メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

虐待疑い3件見送り 子供の臓器移植提供 朝日新聞調査

図:臓器提供について検討したが提供に至らなかった理由拡大臓器提供について検討したが提供に至らなかった理由

 【川原千夏子】改正臓器移植法が7月で施行3年になるのを機に、朝日新聞が調べたところ、臓器提供が検討されたが、虐待の疑いを理由に見送ったケースが少なくとも3件あることがわかった。改正法で15歳未満からの脳死臓器提供が認められた一方、虐待を受けた子は除外される。3件はいずれも明らかに虐待が疑われたわけではなく「完全に否定することは難しい」という慎重な判断だった。

 朝日新聞が小児臓器提供を行う214施設にアンケートした。159施設が回答。脳死状態になった子どもの臓器提供について検討したのは30施設48件で、うち1件が提供に至った。検討のきっかけは「主治医からの提示」30件、「家族からの申し出」15件など。

 日本臓器移植ネットワークによると、国内で移植を待つ15歳未満は少なくとも延べ80人以上いる。実際の提供は2011年4月と12年6月に計2件あった。

続きを読む

最新トップニュース

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

PR情報

検索フォーム

おすすめ

独自開発された光触媒が、太陽の光だけでなく蛍光灯やLEDなどの室内灯でも反応し、ウイルスや細菌を分解!

「がんもどき理論」は非科学的、撤回せよと迫る神前医師に近藤医師はどう反論したのか。

健康食品、ガン代替療法、薄毛治療、遺伝子診断など、自由診療に潜む巨大なリスクを徹底調査。

40〜70代の650人に徹底調査、浮かび上がる生々しい現実は……。

空を飛ぶ納豆菌を取って納豆を作っている。そう聞いて向かったのは…。

凍結しても、相手がいない……これが現実。女性たちの新たな闘いが始まっている。

社会アクセスランキング (14時38分現在)

    注目コンテンツ

    • ショッピング大人に人気のナノスパイダー

      世界最小級の46mmサイズ

    • ブック・アサヒ・コム宇宙飛行士の古川さんと読む

      「宇宙からの帰還」

    • 【&M】伝統の中にも技術革新

      バーゼルワールド

    • 【&w】デザイナーの顔が見える雑貨

      名児耶秀美インタビュー

    • Astand「羽生結弦を倒す男」は誰?

      日本男子黄金時代へ!

    • 写真

      ハフポスト日本版 「ムーミン展」開幕

      日本初公開の原画やジオラマも

    • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

    • 朝日転職情報

    朝日新聞社会部 公式ツイッター