メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

23(月)

奨学金破産 返せる仕組みへ工夫を

 大学や専門学校などで学ぶため奨学金を借りた人や、保証人になった親族らの自己破産が、16年度までの5年間で延べ1万5千件もあることがわかった。 奨学金だけが原因なのか、必要以上に借りたのではないか、といった声も耳にする。……[記事全文]

環境基本計画 「言いっ放し」にするな

 新しい環境基本計画が、先ごろ閣議決定された。6年ぶり4回目の改定となる。 国連で3年前に採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」を念頭に、社会や経済のあり方にまで踏み込んで、この国の姿を大きく変えようという野心的な……[記事全文]

22(日)

北朝鮮の決定 完全な核放棄の追求を

憲法70年 権力の均衡を取り戻す

21(土)

エネルギー戦略 政策の作り方も新しく

朝鮮学校補助 地域の一員育む視点を

20(金)

日米首脳会談 米国一辺倒が招く試練

日米首脳会談 それでもTPP復帰を

19(木)

財務次官辞任 幕引きにはならない

自衛官の暴言 文民統制からの逸脱だ

18(水)

イラク日報 「非戦闘地域」の検証を

王外相の来日 関係改善をより確かに

17(火)

司法取引 運用誤らず成果に導け

財務次官問題 混乱は深まるばかりだ

16(月)

熊本地震2年 「在宅被災者」を支える

憲法70年 一票の平等なお道遠く

15(日)

シリア攻撃 無責任な武力行使だ

PKO日報 問われる統幕長の自覚

14(土)

海賊版サイト 拙速、危険な政府対策

性教育 生徒を守るためにこそ

13(金)

シリア緊迫 武力では解決しない

強制不妊手術 政治主導で対応せよ

12(木)

加計と森友 はぐらかし、いつまで

北朝鮮外交 日本は柔軟に機を探れ

11(水)

日本原電支援 東電に資格があるのか

「首相案件」 加計ありきの疑念再び

10(火)

森友問題 値引きの根拠が揺らぐ

スポーツ不祥事 常識との溝、深い不信

8(日)

森友問題 真相究明が国会の使命

道徳の教科化 矛盾の色ますます濃く

7(土)

働き方改革 労働者保護に焦点絞れ

米中貿易摩擦 報復の応酬は危うい

6(金)

イラク日報隠蔽疑惑 安保政策の土台が崩れる

5(木)

働き方改革 混迷は政権の責任だ

カジノ規制 矛盾露呈した与党合意

4(水)

イラク日報 陸自の隠蔽体質またも

エジプト政権 力ずくの安定は危うい

3(火)

原発稼働同意 「茨城方式」足がかりに

天皇即位儀式 課題積み残したまま

2(月)

日銀新体制 「異論」含め議論尽くせ

映画と社会 多様な出会いを大事に

1(日)

特定秘密文書 国会は監視を強めよ

NPO法20年 「多様な市民」をさらに

31(土)

放送法見直し 性急、乱暴、思惑ぶくみ

福島の避難者 息長く支援の手を

30(金)

財政再建論議 まずは「森友」の解明だ

天皇と沖縄 「心痛む」歴史への思い

29(木)

金正恩氏訪中 対話生かす国際連携を

年金支給ミス 信頼回復へ業務見直せ

28(水)

佐川氏喚問 膨らむ疑問、募る不信

伊方2基廃炉 「原発は優位」問い直せ

27(火)

終末医療指針 人生の最期考える機に

町村議会改革 国のお仕着せが過ぎる

26(月)

森林経営管理 課題の検討を丁寧に

自民党大会 岐路に立つ「1強」政治

25(日)

原発事故賠償 被害の実態に向き合え

李明博氏逮捕 不正を防ぐ政治改革を

24(土)

米の対中制裁 貿易戦争回避に全力を

憲法70年 災害で改憲の危うさ

23(金)

憲法70年 ずさん極まる9条論議

玄海原発稼働 「地元同意」置き去りか

22(木)

習政権2期目 社会の変化は阻めない

公害病半世紀 患者の苦痛を忘れまい

21(水)

政官のゆがみ 官僚は政権の道具か

大学生と読書 又吉さんに背中押され

20(火)

「森友」審議 首相の説明では足りぬ

プーチン氏4選 深まる独裁色への懸念

19(月)

入試英語改革 東大の重い問題提起

米の鉄鋼関税 日欧は結束し翻意迫れ

18(日)

春闘 賃上げ、さらに進めよ

辺野古判決 司法の存在意義どこへ

17(土)

前川氏の講演 調査は明らかな介入だ

ドイツ新政権 寛容さで統合の再建を

16(金)

憲法70年 まず政治と行政を正せ

大飯原発稼働 課題が山積のままだ

15(木)

国務長官解任 不安募る米外交の混迷

「森友」問題 与党は責任を自覚せよ

14(水)

福島第一廃炉 責務の重さを忘れるな

大崎事件再審 証拠の弱さは明らかだ

13(火)

財務省の文書改ざん 民主主義の根幹が壊れる

12(月)

大震災からの復興 教訓に学び新たな発想で

11(日)

大震災から7年 「心の復興」への長い道

10(土)

佐川長官辞任 政権全体が問われる

米朝の対話 拙速戒めつつ前進を

9(金)

森友と財務省 問われる立法府の監視

パラリンピック 共に生きる社会に向け

8(木)

神戸製鋼不正 体質を一新できるのか

南北朝鮮合意 着実に非核化の進展を

7(水)

森友と財務省 筋の通らぬ「ゼロ回答」

地球温暖化 対策を加速させよう

6(火)

中国国防費 不透明さが脅威深める

無償化の条件 大学への無用の介入だ

5(月)

日韓歴史問題 ともに未来に進むには

五輪の応援 混乱持ち越さぬために

4(日)

福島の原発被災地 まちの再生、探り続ける

3(土)

森友と財務省 事実を調査し、公表を

プーチン演説 無責任な軍拡競争だ

2(金)

働き方改革 「高プロ」制度も削除を

「のぞみ」亀裂 安全確保を最優先に

1(木)

憲法70年 理のない自民の9条論

予算案参院へ 山積する疑問に答えよ

28(水)

カジノ法案 依存症対策が先決だ

ロヒンギャ 難民帰還に日本が力を

27(火)

平昌→東京 五輪への思いをつなぐ

中国改憲案 習氏の危うい強権志向

26(月)

鉄鋼輸入制限 米国は発動を自制せよ

宇宙ビジネス 民間の力を引き出そう

25(日)

外国人労働者 柔軟思考で受け入れを

米国の銃規制 若者の声を受け止めよ

24(土)

会社法見直し 株主との対話を常に

原発ゼロ法案 国会でおおいに論じよ

23(金)

裁量労働拡大 法案から分離し出直せ

日本郵便判決 格差是正を促す判断だ

22(木)

憲法70年 教育は政権の道具か

米軍機トラブル 主権国家としての使命

21(水)

裁量労働制 政府の説明は通らない

強制不妊手術 救済に向け調査を急げ

20(火)

わき立つ五輪 殻を破った先の輝き

技能実習制度 人権への目配り怠れぬ

19(月)

新出生前診断 妊婦を支える態勢を

米予算教書 赤字膨張に潜む危うさ

18(日)

高齢化と年金 不安に応える改革こそ

追悼碑判決 安易な規制への警鐘だ

17(土)

憲法70年 「合区」改憲、筋通らぬ

日銀の人事 「次の5年」国会で語れ

16(金)

米艦の防護 情報公開の名に値せぬ

天皇即位儀式 憲法の理念に忠実に

15(木)

裁量労働拡大 答弁撤回ではすまぬ

高校指導要領 木に竹を接ぐおかしさ

14(水)

森友問題 佐川氏招致は不可欠だ

AV出演強要 相談体制の充実を急げ

13(火)

診療報酬改定 効率的な医療めざして

岐路のドイツ 政治空白に終止符を

12(月)

若者の自殺 SOSの出し方伝える

石牟礼さん 「近代」を問い続けて

11(日)

南北朝鮮対話 非核化の目標、堅持を

票の焼却 選挙の重み忘れた不正

10(土)

日韓の首脳 往来交流の歩を重ねよ

米国発の株安 影響の広がり、注視を

9(金)

金正恩氏の妹 訪韓を説得の機会に

憲法70年 自民の抱えるジレンマ

8(木)

北陸の大雪 日頃から備える意識を

中学の部活動 「自前主義」を離れて

7(水)

核戦略と日本 これが被爆国の談話か

陸自ヘリ墜落 現場のひずみにも目を

6(火)

台湾海峡空路 対話を拒む狭量な中国

名護市長選 民意は一様ではない

4(日)

京大出題ミス 解答を公表し再発防げ

米国の核戦略 歴史に逆行する愚行

3(土)

「安保法」訴訟 あぜんとする国の主張

札幌の火災 困窮者に「住」の保障を

2(金)

茂木氏と線香 政治倫理はいずこへ

在外被爆者 理念に背く切り捨てだ

1(木)

受動喫煙法案 「対策を徹底」はどこへ

訪日観光客 集中和らげる工夫を

注目コンテンツ