メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

26(月)

鉄鋼輸入制限 米国は発動を自制せよ

 米国が「安全保障上の脅威」を理由に、鉄鋼などの輸入制限を検討している。 世界一の経済大国が一方的に高関税をかけるようなことをすれば、混乱は必至だ。相手国が報復措置をとり、貿易戦争にもなりかねない。日本は欧州と連携して、……[記事全文]

宇宙ビジネス 民間の力を引き出そう

 米国企業を中心とする宇宙を舞台にしたビジネス展開は、とどまるところを知らない。 スペースX社は今月、火星に向けた巨大ロケットの打ち上げに成功した。日本のソフトバンクも出資するワンウェブ社は、途上国相手の高速インターネッ……[記事全文]

25(日)

外国人労働者 柔軟思考で受け入れを

米国の銃規制 若者の声を受け止めよ

24(土)

会社法見直し 株主との対話を常に

原発ゼロ法案 国会でおおいに論じよ

23(金)

裁量労働拡大 法案から分離し出直せ

日本郵便判決 格差是正を促す判断だ

22(木)

憲法70年 教育は政権の道具か

米軍機トラブル 主権国家としての使命

21(水)

裁量労働制 政府の説明は通らない

強制不妊手術 救済に向け調査を急げ

20(火)

わき立つ五輪 殻を破った先の輝き

技能実習制度 人権への目配り怠れぬ

19(月)

新出生前診断 妊婦を支える態勢を

米予算教書 赤字膨張に潜む危うさ

18(日)

高齢化と年金 不安に応える改革こそ

追悼碑判決 安易な規制への警鐘だ

17(土)

憲法70年 「合区」改憲、筋通らぬ

日銀の人事 「次の5年」国会で語れ

16(金)

米艦の防護 情報公開の名に値せぬ

天皇即位儀式 憲法の理念に忠実に

15(木)

裁量労働拡大 答弁撤回ではすまぬ

高校指導要領 木に竹を接ぐおかしさ

14(水)

森友問題 佐川氏招致は不可欠だ

AV出演強要 相談体制の充実を急げ

13(火)

診療報酬改定 効率的な医療めざして

岐路のドイツ 政治空白に終止符を

12(月)

若者の自殺 SOSの出し方伝える

石牟礼さん 「近代」を問い続けて

11(日)

南北朝鮮対話 非核化の目標、堅持を

票の焼却 選挙の重み忘れた不正

10(土)

日韓の首脳 往来交流の歩を重ねよ

米国発の株安 影響の広がり、注視を

9(金)

金正恩氏の妹 訪韓を説得の機会に

憲法70年 自民の抱えるジレンマ

8(木)

北陸の大雪 日頃から備える意識を

中学の部活動 「自前主義」を離れて

7(水)

核戦略と日本 これが被爆国の談話か

陸自ヘリ墜落 現場のひずみにも目を

6(火)

台湾海峡空路 対話を拒む狭量な中国

名護市長選 民意は一様ではない

4(日)

京大出題ミス 解答を公表し再発防げ

米国の核戦略 歴史に逆行する愚行

3(土)

「安保法」訴訟 あぜんとする国の主張

札幌の火災 困窮者に「住」の保障を

2(金)

茂木氏と線香 政治倫理はいずこへ

在外被爆者 理念に背く切り捨てだ

1(木)

受動喫煙法案 「対策を徹底」はどこへ

訪日観光客 集中和らげる工夫を

31(水)

「森友」論戦 かわす政権、募る不信

仮想通貨 リスクの説明、徹底を

30(火)

河野外相訪中 機運つかみ首脳往来を

「何人死んだ」 沖縄めぐる政治の劣化

29(月)

TPPと米国 復帰へ保護主義見直せ

介護報酬改定 利用者本位を忘れずに

28(日)

野党質問削減 理なき与党の強硬姿勢

寒さと火事 早く知る、早く消す

27(土)

憲法70年 野党からの重い指摘

草津の噴火 火山防災を加速しよう

26(金)

財政再建 現実直視が出発点だ

研究不正 なぜ起きる、どう防ぐ

25(木)

代表質問 目立つ首相の肩すかし

首相訪韓へ 平和を築く決意の場に

24(水)

森友交渉記録 許しがたい国会軽視だ

オウム裁判 「組織と個人」問う22年

23(火)

機密費判決 知らしむべからずの罪

憲法70年 際立つ首相の前のめり

22(月)

NHK 公共性の議論をもっと

企業と人権 世界の動きに対応を

21(日)

原発輸出 国民にツケを回すのか

中国経済 不平等にどう対処する

20(土)

トランプ1年 危ぶまれる米国の理念

外国人住民 日本語学習の支援を

19(金)

民進と希望 「数合わせ」から卒業を

日米原発協定 再処理工場は動かせぬ

18(木)

春闘と賃上げ 試される経営者の見識

相続制度改革 「争続」にしないために

17(水)

国会改革 信頼に足る言論の府に

阪神大震災 体験に学び、備えよう

16(火)

夫婦別姓 改めて議論を起こそう

地方税改革 自治体こそ知恵を絞れ

15(月)

原発の再稼働 同時事故に対応尽くせ

タイブレーク 選手の健康が一番だ

14(日)

科学者の姿勢 湯川日記の示唆に思う

公文書管理 デタラメとの決別を

13(土)

商工中金改革 今度こそ完全民営化を

石炭火力 「基幹電源」たりえない

12(金)

最高裁長官 司法の責務改めて胸に

阪大入試ミス 組織の対応が遅すぎる

11(木)

南北朝鮮対話 冷静に非核化へ誘導を

カヌー不祥事 個人の罪で済ませるな

10(水)

慰安婦問題 合意の意義を見失うな

米ヘリ不時着 日本政府の重大な責任

9(火)

「学び」の支え 公助の乏しさ共助で補う

8(月)

成人の日 希望と不安と焦燥と

社会保障と税 「将来」見すえた議論を

7(日)

監視社会と民主主義 人権を見つめ権力抑止を

6(土)

AI時代の人間 豊かな活用に道開くため

5(金)

南北朝鮮対話 日米と共に事態打開を

相撲協会 一件落着とはいかない

4(木)

日本経済の現在地 30年の苦闘を糧にして

3(水)

岐路に立つ世界 「自国第一」からの脱却を

1(月)

来たるべき民主主義 より長い時間軸の政治を

31(日)

2017―2018 聞けなかった声、を

30(土)

災害大国に暮らす 教訓生かし、自衛する時

29(金)

北海道沖地震 「想定外」を減らそう

原爆症認定 国は約束を忘れるな

28(木)

空母への改修 なし崩しの方針転換か

日韓合意 順守こそ賢明な外交だ

27(水)

水俣病の認定 公平中立を裏切る漏洩

地雷禁止20年 廃絶めざす歩み加速を

26(火)

安倍政権5年 創生、活躍、革命の次は

有人月探査 参加ありき、ではなく

25(月)

医療と介護 連携進める報酬体系に

市場移転問題 「小池流」が残したもの

24(日)

大飯廃炉決定 原発の厳しさ直視せよ

米の法人減税 税逃れ対策こそ主導を

23(土)

来年度予算 防衛費 どこまで膨らむのか

来年度予算 財政規律 危機感がなさすぎる

22(金)

沖縄への中傷 苦難の歴史に理解欠く

天下り調査 問題の根を絶つ方策を

21(木)

憲法70年 筋道立たない首相発言

日韓外相会談 首脳往来の早期実現を

20(水)

のぞみ亀裂 安全優先の徹底を

米の安保戦略 「力の平和」の危うさ

19(火)

リニア新幹線 疑惑の徹底的な解明を

文化財の活用 万全の保存あってこそ

18(月)

老朽インフラ 「連携」で対策を急げ

プーチン氏 目立つ長期政権の弊害

17(日)

政治と女性 目標値を検討する時だ

南京事件80年 冷徹な直視の姿勢こそ

16(土)

生活保護費 引き下げ方針、再考を

BPO意見書 放送の倫理が問われた

15(金)

税制改革 将来像なきつぎはぎだ

伊方差し止め 火山国への根源的問い

14(木)

米軍ヘリ事故 警告されていた危険

党首討論ゼロ あり方見直す契機に

13(水)

巡航ミサイル 専守防衛の枠を超える

皇室会議 「議事概要」のお粗末さ

12(火)

核なき世界へ 日本の登場、待たれている

10(日)

幼保無償化 待機の解消を優先せよ

服務宣誓発言 政治家として心得違い

9(土)

憲法70年 内閣と国会に緊張感を

8(金)

羽生永世七冠 探究心と、柔軟さと

米の中東政策 和平遠のく「首都」宣言

7(木)

NHK判決 公共放送の使命を常に

五輪と薬物 ロシアは責任を認めよ

6(水)

無戸籍問題 解消に向け、動き出せ

インフル流行 正しい知識で備えよう

5(火)

パーティー券 「透明化」の流れに背く

新大学入試 考える授業への転換を

4(月)

議場に乳児 問題提起に向き合おう

ジンバブエ 民主化の希望を見たい

3(日)

シリア内戦 和平への機会を逃すな

出自知る権利 いつまで放置するのか

2(土)

所得税改革 再分配強化の道筋描け

性犯罪と社会 深刻な被害に向きあう

1(金)

相撲協会 厳しい視線を自覚せよ

森友問題審議 無責任すぎる政府答弁

注目コンテンツ