メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

27(月)

 大学の卒業式の帰りなのだろう。ここ数日、華やかな袴(はかま)姿を電車で目にする。高校も大学も式が堅苦しかったことしか覚えていないが、こんな柔らかな語りなら聞いてみたかった。米国の大学に何度も招かれた……[記事全文]

26(日)

 ちょうどいまごろから咲く沖縄の県花デイゴは炎の……

25(土)

 いまから89年前、昭和天皇の即位行事をめぐり、……

24(金)

 国会の証人喚問というと思い出す場面がある。19……

23(木)

 引っ越し作業が続く福島県警双葉署を訪ねた。ここ……

22(水)

 やさしい「父(とう)べえ」は大学を出たドイツ文……

21(火)

 10代で熱心に聴いた曲は年齢を重ねても耳に快く……

20(月)

 北アルプスをあおぐ小高い丘を福寿草の黄色が鮮や……

19(日)

 春の甲子園がきょう幕を開ける。近年は選手宣誓の……

18(土)

 太平洋戦争中の1944年、台湾沖航空戦と呼ばれ……

17(金)

 オランダといえば風車だが、その一つが投票所とし……

16(木)

 1980年12月19日は学校のあと午後7時まで……

15(水)

 土佐弁は、男らしい感じがする。東北の言葉には、……

14(火)

 友人からは「いい年をして今更、なぜ社交ダンスな……

13(月)

 アリの巣には一定の割合で働かないアリがいるとは……

12(日)

 「ママがそばにいなくて寂しくないですか? お友……

11(土)

 南スーダンは半世紀に及ぶ内戦をへて2011年に……

10(金)

 ぞうくんはひとりでは池を渡れない。好意に甘えて……

9(木)

 寒風と歓喜の記憶はなお鮮明な人も多いだろう。1……

8(水)

 娘が生まれ、育児に張り切る若い父親。自分の胸か……

7(火)

 いま紙面でお読みいただいているこの活字は縦3・……

6(月)

 何百、何千の群衆からただ一人、赤白横じまの服を……

5(日)

 真新しい防波堤に、穏やかな春の波が寄せる。6年……

4(土)

 詩人の錦米次郎(にしきよねじろう)は、太平洋戦……

3(金)

 賄賂(わいろ)の隠語である袖の下は、江戸川柳の……

2(木)

 除染で削られた土だろうか、黒い袋が積み上がって……

1(水)

 「ストーカーをやめると自分のアイデンティティー……

天声人語コンテンツ

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】見えない花粉をキャッチ!

    間違いない空気清浄機選び

  • 【&TRAVEL】次にくるのは狛犬ガール?!

    清冽な水が育んだ絶品ラーメン

  • 【&M】生卵のせカレー味スパゲティ

    上野水香さんのイケ麺

  • 【&w】カウントダウンの夜、書店は

    ほんやのほん

  • ブック・アサヒ・コム壇蜜が相談に回答

    「勇気の出る本を読みたい」

  • WEBRONZA科学技術立国と言うけれど

    「科学五輪」運営の危機

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末のイケメン30選

    命がけの男は、目つきが違う

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ