田知本遥が金メダル

 リオデジャネイロ五輪は10日、柔道女子70キロ級決勝があり、田知本遥がジュリ・アルベアル(コロンビア)に一本勝ちして優勝。今大会、日本女子初の金メダルを獲得した。田知本遥は78キロ超級の姉・愛と「姉妹出場」を目指していたが、姉は最後の国内試合でひざを痛めて敗戦。代表を逃した。その無念さも背負った舞台で、妹は見事に頂点に立った。その歩みを振り返る。

写真ページへ>>