RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 深く知る
  4. 松下浩二の目
  5. 記事
2012年8月7日

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

初戦のエース斬り、流れ作った〈松下浩二の目〉

 日本卓球界初のメダルを決めた日本女子は、準決勝で1番手の福原愛がシンガポールのエース、フェン・ティアンウェイに勝ち、完全に流れが来た。福原は大舞台で何かやってくれる。

 福原の成長は著しい。相手の動きや試合展開に合わせてプレーできるようになった。フォアのミスも減った。下半身のトレーニングをしたのでしょう。安定したスイングができるようになった。フォアが狙われていたが、うまく対処していた。第1ゲームを奪って、相手が弱気になってくれた。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

プロフィール

松下浩二(まつした・こうじ)

松下浩二(まつした・こうじ)
 日本初のプロ卓球選手で伝説のカットマン。五輪はバルセロナから4大会連続出場、アトランタはダブルス5位入賞。全日本選手権シングルス4度優勝。引退後はヤマト卓球の社長。
検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース