現在位置:
  1. asahi.com
  2. バンクーバーオリンピック
  3. コラム
  4. スポーツ人物館
  5. 記事

〈 氷上編 〉

ナナスマイル 飛躍誓う 武田奈也(フィギュアスケート)

2009年10月27日9時33分

写真:武田奈也の女子SPの演技=上田幸一撮影武田奈也の女子SPの演技=上田幸一撮影

 07年のNHK杯3位から2年。トレードマークの笑顔「ナナスマイル」はすっかり知れ渡った。

 「小さい頃からずっと笑っている子だったみたい」と言う。そして、ずっと滑っている子でもあった。

 5歳のとき、世界選手権で優勝した佐藤有香さんの演技をテレビで見た。「私もやりたい」と親にねだり、翌日には近くのリンクに立っていた。すぐに「朝から夜までずーっと滑っている」ように。高校3年で全日本ジュニアで優勝した。

 持ち味は笑顔と、長身を生かしたダイナミックな演技だ。「日本人離れした」と形容される長い手足が武器。その半面、体重の変動が大きいのが悩みという。いまは大好きなアイスクリームも制限している。

 普段は東京の明治神宮外苑のアイススケート場で練習する。同じリンクの子どもたちにとってあこがれのはずだが、「奈也ちゃんって同い年みたいって小学生の子に言われる」。

 「小さい頃からの夢」だった五輪のシーズン。今季初戦となる10日のフィンランディア杯ではジャンプの失敗が目立ち、13位と落ち込んだ。「今のままでは全然だめ。たくさん練習したい」。声援に応えるためにも、飛躍を誓う。(大谷聡)

    *

 たけだ・なな 88年12月、東京都出身。日本橋女学館高を卒業後、07年4月、トップアスリート入試で早大に入学。同級生に北京五輪4位のカヌーの竹下百合子らがいる。11月上旬のグランプリシリーズNHK杯に出場予定。167センチ。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内