現在位置:
  1. asahi.com
  2. バンクーバーオリンピック
  3. コラム
  4. myバンクーバー五輪
  5. 記事

近江谷杏菜 お父さんの成績、超えたい

2010年1月4日

写真:日本代表決定戦で、観客に手を振る近江谷杏菜拡大日本代表決定戦で、観客に手を振る近江谷杏菜

 オホーツク海を望む北海道北見市の常呂(ところ)町。人口は5千人に満たないが、カーリングならどこにも負けない。正式競技になった1998年長野五輪以来、この町で育ったカーラーはすべての五輪でメンバーに名を連ねてきた。

 長野五輪に39歳で出場した近江谷(おおみや)好幸もその一人。そして12年後の今年2月、好幸の長女杏菜が同じ舞台に立つ。

 小学4年生になると町のカーリングホールで開かれるジュニア教室に参加出来る。99年、杏菜は同級生を誘った。「常呂では自然なこと。わいわいと遊び感覚で始めた」。ただ、ほかの子とは違う気持ちの高ぶりもあった。「五輪でテレビに映っていた父の姿が格好良かったから」

 元々、カーリングに不可欠な体の柔らかさが杏菜にはあった。上達は早かった。常呂で父の手ほどきを受けた高校3年までは、チームの司令塔で作戦を組み立てるスキップのポジションを任された。

 全国高校選手権で2連覇するなど順調に伸びた。だが町の多くのカーラーが直面する問題が待っていた。「カーリングは続けたいけど、常呂には進学先も就職先もない」。札幌や道外に出た先輩の多くが、この競技から自然と遠ざかっていくのを見ていた。

 手を差し伸べてくれたのはやはり常呂で生まれ育った3歳上の先輩だった。

 「杏菜、青森に来ない?」

 2006年トリノ五輪前にいち早くチーム青森に加入していた本橋麻里が電話をくれた。トリノで旋風を巻き起こした本橋はあこがれの人でもあった。「二つ返事でOKでした」。必死に勉強し、青森市役所の就職試験に合格。常呂以外でカーリングに打ち込める環境を手に入れた。

 昨年12月、チーム青森は常呂で約1週間の強化合宿を行った。実家からホールに通った杏菜にとっては、08年春に青森に渡ってから、一番長い帰省になった。

 バンクーバー行きを決めた娘に、好幸は長野の話はしなかった。「五輪は独特な雰囲気でしたけど、それは本人が経験して感じてくればいいことですから」。杏菜はちょっといたずらっぽい顔で応じた。「お父さんのことは尊敬している。でもオリンピックではお父さんの成績(5位)は超えたいです」

 3日、チーム青森の5人は五輪前最後の海外遠征先となる欧州へと飛び立った。(平井隆介)

    ◇

■近江谷杏菜の歩み

 1988年        常呂町に日本初の屋内カーリング場が完成

 1989年10月     杏菜が生まれる

 1998年 2月( 8歳)父好幸が長野五輪に出場。5位入賞

 1999年   (10歳)町のジュニア教室でカーリングを始める

 2002年   (12歳)本橋麻里らと「マリリンズ」で日本ジュニア選手権優勝

 2006、07年     同級生で組む「grace」で全国高校選手権2連覇

 2008年 1月(18歳)高3でチーム青森へ加入

 2008年 4月(18歳)青森市役所に就職

 2009年 2月(19歳)チーム青森、日本選手権4連覇。杏菜はフィフス(補欠)

 2009年 9月(19歳)カナダ遠征でサードのポジションをつかみレギュラー定着

 2009年11月(20歳)日本代表選考会で目黒萌絵、本橋麻里、石崎琴美、山浦麻葉、近江谷杏菜の5人で組むチーム青森がバンクーバー五輪代表に

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

お使いのパソコンの時刻情報を元に日本時間と−17時間の時差を反映したバンクーバー時間を表示しています。海外での利用時にはパソコンの時刻情報を日本時間に設定しない限り正しく表示されませんのでご容赦ください。

メダル獲得ランキング

(日本時間)03月01日(月)07時58分現在

順位 金メダル 銀メダル 銅メダル
1 国旗カナダ 14 7 5
2 国旗ドイツ 10 13 7
3 国旗米国 9 15 13
4 国旗ノルウェー 9 8 6
5 国旗韓国 6 6 2
20 国旗日本 0 3 2
twitter こちらから

バンクーバーの歩き方

バンクーバー早分かり

バンクーバー早分かり

バンクーバーの見どころをエリアごとにわかりやすくご案内。交通情報も網羅し、初めての人も安心して「歩ける」情報満載です。

ウィスラーの歩き方

ウィスラーの歩き方

もうひとつのメーン開催地・ウィスラーは世界でも人気のウィンターリゾート。観光スポ ットなど滞在に役立つ情報をご案内します。