現在位置:
  1. asahi.com
  2. バンクーバーオリンピック
  3. コラム
  4. バンクーバーオリンピックスペシャル
  5. 記事

有終の美へ 肉体改造7年 スケルトン・越和宏 W杯最年長45歳

2009年12月24日14時45分

写真:12月4日、イタリア・チェザーナでのW杯第3戦で、滑走直後に手ごたえを感じた表情を見せる越和宏=飯竹写す拡大12月4日、イタリア・チェザーナでのW杯第3戦で、滑走直後に手ごたえを感じた表情を見せる越和宏=飯竹写す表:越のW杯年間総合順位と五輪順位拡大越のW杯年間総合順位と五輪順位

 スケルトンの日本の第一人者、越和宏(システックス)はワールドカップ(W杯)の出場選手で最年長。23日は45歳の誕生日だ。ミスで11位に沈んだ2006年トリノ冬季五輪後も現役を継続。3度目で最後の五輪となるバンクーバー大会での有終の美をめざし、格闘が続く。     ◇  4日の今季W杯第3戦。イタリア・チェザーナの会場で越は、スタート地点の氷に温度計をあてた。マイナス4度だった。「思ったより高い。氷は軟らかくなる」  事前につけておいたそりの刃は、マイナス5度以下の硬くて滑りやすい氷を想定。走りは悪いが、安定感に優れた刃だ。今季序盤の2戦は2本目の滑走に進めない惨敗続き。この第3戦でそりを横滑りさせたら五輪が一気に遠のく。「でも今日の氷なら、リスクを承知のうえで、よく走る刃で勝負すべきだ」。刃を交換した時、レース開始まで1時間を切っていた。  結果は2回目の滑走に進んで11位。同じチェザーナが会場だったトリノ五輪と同じ順位だが、刃の交換に踏み切れた今回は意味が違う。「土壇場で、迷いなく決断する勝負師に近づけたのでは」  越が「勝負師」と呼ぶのはトレーナーを務める松本整さん(50)。出会いは8位だった02年ソルトレーク五輪直後のテレビ対談。45歳で競輪選手を引退する直前、高松宮記念杯で優勝した伝説の人だ。限られた力を効率的に使う理論を構築していた。  「力が分散しないよう、そりを真っすぐ押せ。足が後ろに流れないように」。スタート時の初速が課題の越に、松本さんはたたきこんだ。片方の足の着地時、他方の足の位置が前か後ろかで、次の着地までの時間も変わってくる。  一連の動作を支えるのは股関節の柔らかさ。こうした肉体改造は、7年目になる二人三脚で可能な限り徹底した。越はW杯優勝経験もある巧みなそり操作技術の持ち主。「初速は改善した。あとはがけっぷちですくまず、踊れるかどうかだ」と松本さんは言う。  五輪代表の選考対象レースはW杯の第4戦まで。越は第4戦で23位と後退したが、第3戦の11位で命拾いし、国際ランキングで日本男子トップ。選考基準には「選手の将来性を優先」という若手重視の項目もあるが、出場枠が想定通り2ならば、若手とともに代表に選ばれる公算は大きい。  ただ、越は「低迷続きなら、五輪を辞退する覚悟が必要だ」と言う。五輪代表の決定は1月中旬ごろの見込み。W杯は年明け後も続く。「残りのW杯で結果を出し、メダルを狙える選手としてバンクーバーに行きたい」(飯竹恒一)     ◇  越和宏(こし・かずひろ) 長野県王滝村出身。木曽高時代は陸上選手。仙台大でボブスレーを始め、92年アルベールビル五輪代表入りを目指したが逃す。スケルトンに転向し、99年W杯で初優勝。そり競技としては日本選手初の快挙だった。現在所属する長野市のソフト開発会社「システックス」で07年にスケルトンクラブを結成。本番の前夜も晩酌を欠かさない。173センチ、82キロ。
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

お使いのパソコンの時刻情報を元に日本時間と−17時間の時差を反映したバンクーバー時間を表示しています。海外での利用時にはパソコンの時刻情報を日本時間に設定しない限り正しく表示されませんのでご容赦ください。

メダル獲得ランキング

(日本時間)03月01日(月)07時58分現在

順位 金メダル 銀メダル 銅メダル
1 国旗カナダ 14 7 5
2 国旗ドイツ 10 13 7
3 国旗米国 9 15 13
4 国旗ノルウェー 9 8 6
5 国旗韓国 6 6 2
20 国旗日本 0 3 2
twitter こちらから

バンクーバーの歩き方

バンクーバー早分かり

バンクーバー早分かり

バンクーバーの見どころをエリアごとにわかりやすくご案内。交通情報も網羅し、初めての人も安心して「歩ける」情報満載です。

ウィスラーの歩き方

ウィスラーの歩き方

もうひとつのメーン開催地・ウィスラーは世界でも人気のウィンターリゾート。観光スポ ットなど滞在に役立つ情報をご案内します。