現在位置:
  1. asahi.com
  2. バンクーバーオリンピック
  3. コラム
  4. バンクーバー・ストーリー
  5. 記事

ケガで僕は強くなれた フィギュアスケート・高橋大輔

2009年10月14日16時23分

写真:  拡大  

 約10日間の米国合宿から7月24日、関西空港に戻った。「向こうでコンディションも良くなって、気持ちのスイッチも入った」。この夏、巻き返しへ静かにエンジンがかかる。

 昨年10月31日に右ひざの前十字靱帯(じんたい)を断裂し、半月板を損傷した。約5カ月間も氷上に立てなかった。今、「4回転以外は跳べる」という。裏返せば、4回転ジャンプは仕上がりが遅い。だが、「焦らなきゃいけないのはわかっているんですけどね。でも、このままいけば(五輪に)間に合う」と落ち着いている。

 「ケガをして良かったと、今となれば思える」とまでいう。07年世界選手権で銀メダルをつかんだ23歳が「まだまだ自分には『伸びしろ』があると思えた」からだ。

 4月、氷上に戻ってすぐはジャンプの練習はできなかった。だから、基礎的な技術から始めた。ステップはより深く、スピンの回転は速く。長光歌子コーチによると「こんな機会でないと改めてできない練習」。米国合宿で振付師から「スピンがうまくなった」とほめられた。

 昨年末から4月までほぼ毎日、京都府内の病院で午前9時から午後7時まで過ごす「リハビリ生活」。自転車マシンや廊下ダッシュで、やせたひざ周りを強化した。「肉体改造」も進め、「以前よりひざや足首が柔らかくなって、可動域が広がった」。

 でも、楽しくはなかった。「もう無理、だめ、とボイコットした」。2月に約2週間、姿をくらました。「電話にも出なかった。何もかも面倒くさくて。中学生の自分だったらスケートをやめていた。でも、今の僕はいろんな人に支えられていて、やめるにも勇気がいる。その勇気がなかったということですかね」と自問し、こう言った。「やっぱり自分はスケートしかない。自分が決めたことですから、あとはやるだけ」

 順風満帆で進んでいくよりも強くなれた自分がいる。

    ◇

 たかはし・だいすけ 86年、岡山県倉敷市生まれ。06年トリノ五輪8位。08年2月の四大陸選手権での264.41点はフィギュアスケート男子の歴代最高得点。関大大学院在籍。

(2009年7月28日 朝刊掲載)

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

お使いのパソコンの時刻情報を元に日本時間と−17時間の時差を反映したバンクーバー時間を表示しています。海外での利用時にはパソコンの時刻情報を日本時間に設定しない限り正しく表示されませんのでご容赦ください。

メダル獲得ランキング

(日本時間)03月01日(月)07時58分現在

順位 金メダル 銀メダル 銅メダル
1 国旗カナダ 14 7 5
2 国旗ドイツ 10 13 7
3 国旗米国 9 15 13
4 国旗ノルウェー 9 8 6
5 国旗韓国 6 6 2
20 国旗日本 0 3 2
twitter こちらから

バンクーバーの歩き方

バンクーバー早分かり

バンクーバー早分かり

バンクーバーの見どころをエリアごとにわかりやすくご案内。交通情報も網羅し、初めての人も安心して「歩ける」情報満載です。

ウィスラーの歩き方

ウィスラーの歩き方

もうひとつのメーン開催地・ウィスラーは世界でも人気のウィンターリゾート。観光スポ ットなど滞在に役立つ情報をご案内します。