現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 新規大会招致問題
  4. 記事
2013年1月6日20時44分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

「ロンドンの感動を日本に」 澤らがIOC本部へ出発

関連トピックス

写真:搭乗手続きを終えた澤穂希(左)、パラリンピック競泳メダリストの鈴木孝幸(中央)の招致アンバサダー2人と水野正人・招致委専務理事拡大搭乗手続きを終えた澤穂希(左)、パラリンピック競泳メダリストの鈴木孝幸(中央)の招致アンバサダー2人と水野正人・招致委専務理事

 2020年夏季五輪の開催をめざす東京都の招致委員会メンバーが6日、開催計画の詳細を示す「立候補ファイル」を国際オリンピック委員会(IOC)に提出するため、成田空港を出発した。提出期限の7日にスイス・ローザンヌのIOC本部を訪れる。水野正人・招致委専務理事は「(落選した)1回目があるから2回目がある。選手第一でコンパクトな計画になっている。学んだことを生かしたい」と自信をのぞかせた。

 サッカー女子日本代表の澤穂希(INAC神戸)も招致アンバサダー(大使)として同行。「大役で緊張するが、ロンドンでの感動を日本でもう一度多くの人に味わってもらいたい」と語った。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース