現在位置:
  1. asahi.com
  2. バンクーバーオリンピック
  3. フリースタイルスキー
  4. ニュース
  5. 記事

フリースタイルスキー

愛里咲コール最高潮 健闘8位に地元大歓声

2010年2月14日22時43分

写真:村田愛里咲選手の活躍に声援を送る応援団=江別市の北翔大拡大村田愛里咲選手の活躍に声援を送る応援団=江別市の北翔大

写真:女子モーグルで8位に入賞した村田愛里咲選手=飯塚晋一撮影拡大女子モーグルで8位に入賞した村田愛里咲選手=飯塚晋一撮影

 バンクーバー五輪のスキー・フリースタイル女子モーグルで、北翔大の19歳、村田愛里咲選手が初出場ながら8位に入る健闘をみせ、地元も大歓声にわいた。

 村田選手が在籍する北海道江別市の北翔大では、学生や同大のスポーツクラブに通う親子ら約150人が大教室の大スクリーンの前で応援。8位入賞という成績に「よくやった」と祝福がおくられた。

 会場には「がんばれ! 愛里咲」の横断幕が掲げられ、「フレフレ、愛里咲」コールも。予選の鮮やかな滑りを見た同じ1年の太田保奈美さん(19)は「ふだんは可愛い女の子なのに、さすが」。

 決勝は、札幌市出身の里谷多英選手が先にスタート。最初から果敢に滑ったが、第2エアで惜しくも転倒。悲鳴が会場を包んだ。

 村田選手は日本勢の3番手でスタート。二つのエアをぴたりと決め、ゴールした時点で1位の成績が出ると大歓声が上がった。その後の選手が上位に入ったが、初出場にして堂々の8位だ。

 同大の体操クラブに通う江別市の佐藤愛香さん(17)は、最前列で声援をおくりながら「鳥肌が立った。自分も一生懸命頑張ることを見習いたい」。同大の相内真子学長も「落ち着いた堂々の滑りをしてくれた。これからが非常に楽しみ」と健闘をたたえた。

 村田選手が通った札幌市中央区の「さっぽろばんけいスキー場」でも、ロッジのテレビの前に陣取ったスキー客らから、「よし」と声が飛んだ。入賞の結果に村田選手の壮行会などを企画した江本幸穂さん(49)は「ばんけいの子どもたちに夢を与えてくれる五輪になりました」。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

お使いのパソコンの時刻情報を元に日本時間と−17時間の時差を反映したバンクーバー時間を表示しています。海外での利用時にはパソコンの時刻情報を日本時間に設定しない限り正しく表示されませんのでご容赦ください。

メダル獲得ランキング

(日本時間)03月01日(月)07時58分現在

順位 金メダル 銀メダル 銅メダル
1 国旗カナダ 14 7 5
2 国旗ドイツ 10 13 7
3 国旗米国 9 15 13
4 国旗ノルウェー 9 8 6
5 国旗韓国 6 6 2
20 国旗日本 0 3 2
twitter こちらから

バンクーバーの歩き方

バンクーバー早分かり

バンクーバー早分かり

バンクーバーの見どころをエリアごとにわかりやすくご案内。交通情報も網羅し、初めての人も安心して「歩ける」情報満載です。

ウィスラーの歩き方

ウィスラーの歩き方

もうひとつのメーン開催地・ウィスラーは世界でも人気のウィンターリゾート。観光スポ ットなど滞在に役立つ情報をご案内します。