RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年7月30日10時17分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

最終Rに逆転、鈴木が1回戦突破 ボクシング

【第3日、ボクシング男子ウエルター級 1回戦】

 勝利が告げられると、鈴木の厳しい表情が一変した。喜びで顔はくしゃくしゃ。「正直、負けていると思った。勝てて本当にほっとしている」。苦しかった試合を乗り切り、安堵(あんど)感に包まれた。

 前に圧力をかけ続けるハルシのスタイルに手を焼き、第2ラウンド終了時で8―9とリードされる展開。初の五輪で味わう緊張で硬くなり、186センチの長身とリーチをなかなか生かせなかった。だが、最終ラウンドで必死にパンチを繰り出し逆転。「内容はどうあれ、1勝は大きい」。見栄えはしない戦いでも、結果には満足して話した。

 次戦の相手は昨年10月の世界選手権で敗れた第2シードのサピエフ。鈴木は「ボコボコにされた相手だが、勝ったらメダルは目の前。当たって砕けろ、です」と闘志十分だった。(時事)

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース