RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 陸上
  4. 記事
2012年8月7日21時40分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

北京五輪競歩の覇者が薬物違反 今大会出場できず

 2008年北京五輪の陸上男子競歩50キロで金メダルを獲得したアレックス・シュバーツァー(27)=イタリア=が、ドーピング検査で禁止薬物に陽性反応を示したため、ロンドン五輪に出場できなくなったことが6日、明らかになった。

 シュバーツァーはイタリアのANSA通信に対し、「私の競技人生は終わった。五輪のために強くなりたくて、過ちを犯してしまった」などと語った。

 関係者によれば、同選手はロンドン五輪に向けてキャンプを行っていたドイツで世界反ドーピング機関(WADA)による検査を受け、持久力向上に効果があるエリスロポエチン(EPO)に陽性反応を示した。(AFP時事)

検索フォーム

陸上最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース