RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. レスリング
  4. 記事
2012年8月21日19時44分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

レスリング吉田、カレリン超え狙う 世界選手権出場へ

 日本レスリング協会は21日、女子世界選手権(9月27〜29日、カナダ・ストラスコナカウンティ)に、ロンドン五輪で3連覇を果たした55キロ級の吉田沙保里(ALSOK)ら7人を派遣すると発表した。吉田は世界選手権も9連覇中で、この大会に優勝すると五輪と合わせ「世界大会13連覇」を達成し、男子のアレクサンドル・カレリン(ロシア)を超え単独最多記録となる。同じくロンドン五輪で3連覇した63キロ級の伊調馨(ALSOK)、同五輪48キロ級金メダルの小原日登美(自衛隊)らは出場せず、若手主体のメンバーで臨む。51キロ級の川井梨紗子(愛知・至学館高)は母初江さん(旧姓小滝)も1989年大会に出場しており、日本では初の母娘代表となる。各階級の代表は次の通り。

 ▽48キロ級 登坂絵莉(至学館大)▽51キロ級 川井梨紗子(愛知・至学館高)▽55キロ級 吉田沙保里(ALSOK)▽59キロ級 島田佳代子(自衛隊)▽63キロ級 工藤佳代子(同)▽67キロ級 井上佳子(クリナップ)▽72キロ級 鈴木博恵(同)

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース