RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年8月26日19時38分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

ボクシング村田「一区切り」 五輪で金、指導者めざす

写真:村田諒太選手村田諒太選手

 ロンドン五輪のボクシングで日本選手として48年ぶりの金メダリストとなったミドル級の村田諒太選手(26)=東洋大職=は26日、「ここで一区切りと考えている。基本的に現役を続けようとは思わない」と述べ、第一線から退く考えを示した。

 村田選手はこの日、和歌山市内で行われた国体近畿ブロック大会に出場したが、秋の国体にも参加しないという。しばらく体を休めて今後について考える意向だが、指導者になるため海外留学する希望を持っており、「スポーツ科学に興味がある。現役を続けるより、新しいことに挑戦したい気持ちが強い」と語った。プロへの転向も否定した。

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース