現在位置:
  1. asahi.com
  2. バンクーバーオリンピック
  3. スピードスケート
  4. ニュース
  5. 記事

甘えん坊の加藤、忍耐学び「銅」 4年越しの夢実現

2010年2月16日20時27分

写真:男子500メートルの最終組で滑走し、記録表示を見上げる加藤条治選手=飯塚晋一撮影拡大男子500メートルの最終組で滑走し、記録表示を見上げる加藤条治選手=飯塚晋一撮影

 4年越しの夢だった。スピードスケート男子500メートルで、長島圭一郎選手(27)が銀メダル、加藤条治選手(25)が銅メダルを得た。表彰台に登った2人は、場内の声援に応えた。

 レースを終えた加藤選手はサングラスを外すとタイムの表示を見つめ、一瞬顔をしかめ、頭を抱えた。

 自己ベストにはほど遠い35秒07。だが500メートルは2回の合計タイムで競う。ひざに手をつきながらリンクをまわり、荒い息を整えながら順位の確定を待った。

 会場内に順位が表示される。銀メダルの長島選手に次ぐ銅メダル――。加藤選手は長島選手と抱き合った。スタッフから日の丸の旗を受け取るとリンクを回った。旗を体に巻き付け、仰向けになって喜びを爆発させた。トリノでの惨敗から4年。天才スケーターはタフになった。

 加藤選手は、4人兄弟の末っ子として山形市に生まれた。カルガモの兄弟のように、3人の兄の後をついてスケートを始めた。

 自宅は山の中腹にあり、通学するだけで自然と足腰が鍛えられた。北海道よりスケートが盛んではない分、兄とショートトラックをやった。ショートは、1周400メートルのスピードスケートリンクよりカーブがきつい。「飛ぶように駆け抜ける」と評されるコーナーワークが養われた。山形中央高の椿央(つばき・ひろし)監督は言う。「コーナーでの一番いい体の倒し方を自然と身につけたのでしょう。カーブは教えることがなかった」

 高校総体で3連覇。トリノ五輪前の2005年11月、20歳で34秒30の世界新記録を出し、脚光を浴びた。だが、五輪本番は6位。「急に注目され、持ち上げられておかしくなった」。重圧に負け、自分を見失った。大会の3週間前にはインフルエンザにもかかった。

 「トリノのことは振り返りたくない」。嫌がる加藤選手が一度、明かしたことがある。「びびったというか。このまま逃げられねえかなと」。選手控室からリンクに向かう地下通路でそう思った。

 トリノ五輪後、車を購入した。ナンバーは「3399」。世界で初めて33秒台を出すという意気を込めた。07年夏、米国へ約5カ月間、武者修行に出た。ソルトレーク、トリノ両五輪で金メダルを取った米国チームの練習に参加し、成長した。言葉は通じず、誰も自分にかまってくれない。つらくて1週間ほど部屋に引きこもった。「自分から考えて行動しないと何も変わらない」と気づく。積極的にコーチや選手に話しかけ、吸収した。

 昨季後半には極度のスランプになった。体のバランスが崩れ、カーブで足を置くのが怖くなった。だが、今度は逃げ出そうとは思わなかった。何度も突っ込み、克服した。敬遠していた筋力トレーニングにも取り組んだ。同期入社の吉井小百合選手(25)は驚く。「子供っぽかった条治が大人になった。すぐに練習をやめていたのに、一番最後まで氷に乗っていることも珍しくない」

 「耐えました」。加藤選手は人懐っこい笑みを浮かべる。「苦しい思いをして我慢した方が人間的にも重みがあるし、味があるでしょ」。甘えん坊がたくましさを身につけた。(稲崎航一)

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

お使いのパソコンの時刻情報を元に日本時間と−17時間の時差を反映したバンクーバー時間を表示しています。海外での利用時にはパソコンの時刻情報を日本時間に設定しない限り正しく表示されませんのでご容赦ください。

メダル獲得ランキング

(日本時間)03月01日(月)07時58分現在

順位 金メダル 銀メダル 銅メダル
1 国旗カナダ 14 7 5
2 国旗ドイツ 10 13 7
3 国旗米国 9 15 13
4 国旗ノルウェー 9 8 6
5 国旗韓国 6 6 2
20 国旗日本 0 3 2
twitter こちらから

バンクーバーの歩き方

バンクーバー早分かり

バンクーバー早分かり

バンクーバーの見どころをエリアごとにわかりやすくご案内。交通情報も網羅し、初めての人も安心して「歩ける」情報満載です。

ウィスラーの歩き方

ウィスラーの歩き方

もうひとつのメーン開催地・ウィスラーは世界でも人気のウィンターリゾート。観光スポ ットなど滞在に役立つ情報をご案内します。