現在位置:
  1. asahi.com
  2. バンクーバーオリンピック
  3. スピードスケート
  4. ニュース
  5. 記事

「彼女は15歳」客席どよめく 初陣高木、頑張った

2010年2月20日0時29分

写真:女子1000メートルのレースを終えた高木美帆=金川雄策撮影拡大女子1000メートルのレースを終えた高木美帆=金川雄策撮影

写真:女子1000メートルのレースを終え、リンクを後にする高木美帆=金川雄策撮影拡大女子1000メートルのレースを終え、リンクを後にする高木美帆=金川雄策撮影

 (18日、五輪スピードスケート女子1000) 滑り終わった後、会場にアナウンスが流れる。「彼女は15歳」。観客席から静かな感嘆の声がもれた。高木美帆(北海道・札内中)の五輪初挑戦は35位。転倒の1人を除き、完走者の中で最下位だった。1分19秒53。昨年末の五輪選考会で出したベストより2秒近く遅い。「いろいろな感情が交ざっています」。リンクを引き揚げると、ぽつりと口を開いた。

 「普通に滑ったつもりなんですけど、振り返ってみればいつもと違ったかなという感じです」。岡崎朋美(富士急)の後の6組で登場。同走者は地元カナダの選手。大声援にも圧倒されたか、硬さがみられる。いつもペースを上げてくる2周目も、ラップは最下位の29秒78だった。「滑っていてもあんまり出ていないなと感じていた。体は動いたけど、空回りしたって感じです」

 日本を離れて約1カ月。年上の選手と過ごし、リンクでは大勢の報道陣に囲まれる。環境の変化の中で気丈に振る舞ってきた。「五輪はワクワク、楽しみ」と話す一方で、「(五輪後に予定されている)ジュニアの遠征に早く行きたいな」と漏らすこともあった。

 父親の愛徳(よしのり)さん(52)ら北海道から駆けつけた応援団は観客席の一番後ろで特製の「美帆の風」と書かれた小旗を手に見守った。前日夜、家族の合言葉だという「楽しんでおいで」と声をかけた。愛徳さんは「無事に終わりましたね。自分なりに一生懸命滑ったと思う。お疲れさまと言ってあげたい」と話した。

 報道陣から「いろいろな感情」の中身を聞かれた高木は「言葉で言うのは難しい」と言いながら、しっかり表現した。「悔いが残る思いもあれば、いい経験をしたという思いもあって、1500メートルに向けて、もっと頑張りたいという感情もありました」。15歳の挑戦は続く。(バンクーバー=稲崎航一、宮嶋加菜子)

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

お使いのパソコンの時刻情報を元に日本時間と−17時間の時差を反映したバンクーバー時間を表示しています。海外での利用時にはパソコンの時刻情報を日本時間に設定しない限り正しく表示されませんのでご容赦ください。

メダル獲得ランキング

(日本時間)03月01日(月)07時58分現在

順位 金メダル 銀メダル 銅メダル
1 国旗カナダ 14 7 5
2 国旗ドイツ 10 13 7
3 国旗米国 9 15 13
4 国旗ノルウェー 9 8 6
5 国旗韓国 6 6 2
20 国旗日本 0 3 2
twitter こちらから

バンクーバーの歩き方

バンクーバー早分かり

バンクーバー早分かり

バンクーバーの見どころをエリアごとにわかりやすくご案内。交通情報も網羅し、初めての人も安心して「歩ける」情報満載です。

ウィスラーの歩き方

ウィスラーの歩き方

もうひとつのメーン開催地・ウィスラーは世界でも人気のウィンターリゾート。観光スポ ットなど滞在に役立つ情報をご案内します。