現在位置:
  1. asahi.com
  2. バンクーバーオリンピック
  3. ノルディック距離
  4. ニュース
  5. 記事

入賞まであと一歩 厚い欧州の壁 距離女子リレー

2010年2月26日18時48分

写真:女子20キロリレー、日本の第1走者の夏見円(右端)=金川雄策撮影拡大女子20キロリレー、日本の第1走者の夏見円(右端)=金川雄策撮影

 (25日、五輪スキー距離女子20キロリレー) 「いやぁ、去年の世界選手権と同じだなぁ。あと一つだもんね」。佐藤志郎監督のつぶやきが、日本チームの総意だった。世界選手権の入賞は6位までで昨年は7位。五輪の入賞は8位まで。日本女子リレー過去最高だった1972年札幌大会と同じ、9位という結果に終わった。

 クラシカル走法の第1、2走者は、良い意味で予想を覆す内容だった。1走の夏見円は6番手で2走の石田正子にタッチした。順位は「戦術通り」でもタイム差が「予想以上」のトップから15秒9遅れ。「30秒以内に渡そうと思っていたので、やっとチームに貢献できました」。個人スプリント準々決勝敗退だった夏見は、今大会で久しぶりに笑顔を見せた。

 夏見の好調が、しかし、石田の悪癖を目覚めさせてしまったかもしれない。集中すると戦術を忘れて全力で行ってしまうことがあり、目の前のトップ集団を追いかけてオーバーペースに陥った。「追いつける感じがあったけど、最初に行き過ぎましたね」。3人抜いて2人に抜かれた。「もう少し落ち着けばよかったかな。納得いかないですよね」

 5番手で後半のフリー走法に手渡すと、厳しい戦いが待っていた。3走の福田修子で8番手まで後退すると、4走の柏原理子はロシアの追い上げに屈した。フリーが苦手な日本勢にとって、2人を責めることはできない。

 それでも、岡本英男ヘッドコーチはレース内容に手応えを感じていた。「夏見は個人戦には間に合いませんでしたが、しっかり調子を上げてきた。石田も最初が速すぎたけど、積極的なレースをしたことは評価できます」

 前回トリノ大会では12位だった日本女子。欧州の厚い壁にはね返されてきたが、一歩ずつ、近づいてはきている。(斎藤孝則)

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

お使いのパソコンの時刻情報を元に日本時間と−17時間の時差を反映したバンクーバー時間を表示しています。海外での利用時にはパソコンの時刻情報を日本時間に設定しない限り正しく表示されませんのでご容赦ください。

メダル獲得ランキング

(日本時間)03月01日(月)07時58分現在

順位 金メダル 銀メダル 銅メダル
1 国旗カナダ 14 7 5
2 国旗ドイツ 10 13 7
3 国旗米国 9 15 13
4 国旗ノルウェー 9 8 6
5 国旗韓国 6 6 2
20 国旗日本 0 3 2
twitter こちらから

バンクーバーの歩き方

バンクーバー早分かり

バンクーバー早分かり

バンクーバーの見どころをエリアごとにわかりやすくご案内。交通情報も網羅し、初めての人も安心して「歩ける」情報満載です。

ウィスラーの歩き方

ウィスラーの歩き方

もうひとつのメーン開催地・ウィスラーは世界でも人気のウィンターリゾート。観光スポ ットなど滞在に役立つ情報をご案内します。