現在位置:
  1. asahi.com
  2. バンクーバーオリンピック
  3. アイスホッケー
  4. ニュース
  5. 記事

アイスホッケー

カナダ辛勝、米国と決勝

2010年2月28日4時6分

写真:アイスホッケー男子準決勝でスロバキアからゴールを奪ったカナダのゲツラフ(左から2人目)を祝福するペリー(左端)とモロー=ロイター拡大アイスホッケー男子準決勝でスロバキアからゴールを奪ったカナダのゲツラフ(左から2人目)を祝福するペリー(左端)とモロー=ロイター

 カナダは耐えた。第3ピリオド。3―0から2点返され、なおもスロバキアの猛攻が続く。相手が放った21本のシュートのうち、このピリオドだけで12本を浴びた。残り1分を切ると、さらにGKを下げた6人攻撃。辛くもしのぎ、決勝進出を決めた。

 地元バンクーバー・カナックスのGKルオンゴが両腕を突き上げて喜んだ。「パック、体、相手はすべてをぶつけてきた。スロバキアはすごいチームだった」。エースのクロスビー(ペンギンズ)は「ゆったり座って見ていられる状況じゃなかった」と振り返った。

 地元の熱狂的なファンの後押しを受け、試合前半はカナダのペースだった。第1ピリオド。マーロー(シャークス)の先制ゴールなどで2点を挙げた。第2ピリオドには、ゲツラフ(ダックス)がゴール前でこぼれたパックをたたき込み、3―0。このリードが生きた。

 アイスホッケーを国技とする地元の重圧のなか、カナダは苦しんで勝ち上がってきた。決勝の相手は、1次リーグで3―5と苦杯をなめた米国だ。女子に続き、隣国対決となった。ルオンゴは「興奮している。全員が楽しみにしている」と言った後で、気を引き締めた。「彼らは今大会一度も負けていないチーム。ゲームプランをしっかり実行しなければいけない」。雪辱へ、絶好の機会が整った。(稲崎航一)

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

お使いのパソコンの時刻情報を元に日本時間と−17時間の時差を反映したバンクーバー時間を表示しています。海外での利用時にはパソコンの時刻情報を日本時間に設定しない限り正しく表示されませんのでご容赦ください。

メダル獲得ランキング

(日本時間)03月01日(月)07時58分現在

順位 金メダル 銀メダル 銅メダル
1 国旗カナダ 14 7 5
2 国旗ドイツ 10 13 7
3 国旗米国 9 15 13
4 国旗ノルウェー 9 8 6
5 国旗韓国 6 6 2
20 国旗日本 0 3 2
twitter こちらから

バンクーバーの歩き方

バンクーバー早分かり

バンクーバー早分かり

バンクーバーの見どころをエリアごとにわかりやすくご案内。交通情報も網羅し、初めての人も安心して「歩ける」情報満載です。

ウィスラーの歩き方

ウィスラーの歩き方

もうひとつのメーン開催地・ウィスラーは世界でも人気のウィンターリゾート。観光スポ ットなど滞在に役立つ情報をご案内します。