現在位置:
  1. asahi.com
  2. バンクーバーオリンピック
  3. ニュース
  4. 記事

メダル5個「まだまだ底上げ必要」 橋本団長が総括

2010年3月1日8時59分

写真:会見でバンクーバー五輪を振り返る橋本聖子選手団長=飯塚晋一撮影拡大会見でバンクーバー五輪を振り返る橋本聖子選手団長=飯塚晋一撮影

 バンクーバー五輪日本選手団の橋本聖子団長(日本スケート連盟会長)は2月28日、バンクーバー市内で日本選手の成績に関する総括の記者会見を行った。金メダルがゼロに終わったことについて、「韓国、中国の選手の活躍を見ていると、国の支え、強化策がしっかりしていることが分かる。しかし、彼らがあれだけ頑張れたことは、体格が変わらない日本選手には明るい材料となる。4年後のソチに向けて、国の協力をいただき、医学、情報分析などの分野で連携し、競技力の向上につなげたい」と話した。

 メダル獲得目標は、冬季五輪で過去最多となる1998年長野の10個を挙げていたが、5個に終わった。「メダル数と26種目での入賞は、トリノ五輪(メダル1、入賞21)を上回ることができた。選手、コーチ陣らが頑張った結果だと思う。しかし、雪の競技でメダルを取れなかったことは責任を感じている。まだまだ底上げが必要な競技が多いと感じた」

 リュージュなどのそり競技で2選手が失格、スノーボードの代表選手の服装の乱れなど、競技以外で話題を集めることもあった。「競技団体の責任者や選手らには、国家事業として五輪に臨むという姿勢を再認識するように伝えた。五輪は教育の場でもある。選手は帰国後も、日本代表の自覚と責任を持って行動するようにお願いをしたい」と話した。(村上尚史)

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

お使いのパソコンの時刻情報を元に日本時間と−17時間の時差を反映したバンクーバー時間を表示しています。海外での利用時にはパソコンの時刻情報を日本時間に設定しない限り正しく表示されませんのでご容赦ください。

メダル獲得ランキング

(日本時間)03月01日(月)07時58分現在

順位 金メダル 銀メダル 銅メダル
1 国旗カナダ 14 7 5
2 国旗ドイツ 10 13 7
3 国旗米国 9 15 13
4 国旗ノルウェー 9 8 6
5 国旗韓国 6 6 2
20 国旗日本 0 3 2
twitter こちらから

バンクーバーの歩き方

バンクーバー早分かり

バンクーバー早分かり

バンクーバーの見どころをエリアごとにわかりやすくご案内。交通情報も網羅し、初めての人も安心して「歩ける」情報満載です。

ウィスラーの歩き方

ウィスラーの歩き方

もうひとつのメーン開催地・ウィスラーは世界でも人気のウィンターリゾート。観光スポ ットなど滞在に役立つ情報をご案内します。