現在位置:
  1. asahi.com
  2. バンクーバーオリンピック
  3. スピードスケート
  4. ニュース
  5. 記事

〈冬の軌跡〉ソチへ、新たな船出 美帆の1カ月終わる

2010年3月2日9時25分

写真:3個の銀メダルをかけてもらった高木美帆選手。右は穂積雅子選手、左は小平奈緒選手=飯塚晋一撮影拡大3個の銀メダルをかけてもらった高木美帆選手。右は穂積雅子選手、左は小平奈緒選手=飯塚晋一撮影

 閉会式。先輩と記念写真に笑顔で納まり、祝祭が終わる解放感と少しの寂しさを味わった。バンクーバー五輪日本選手団最年少の高木美帆選手(15)の五輪が幕を閉じた。

 初体験ばかりの1カ月だった。

 1月。カナダ・カルガリーの事前合宿。年上の選手の中で激しい練習を積んだ。「初めて(疲れが)足にきた」とこぼした。

 それまで、スケートは部活動に過ぎなかった。夏はサッカー。勉強もヒップホップダンスも楽しんで、リンクに上がるのは冬だけだった。周囲は4年に一度の大舞台にかけてきた選手ばかり。気おされ、「早くジュニアに戻りたい」と漏らした。

 疲労と緊張を引きずって臨んだ2月18日(現地時間)の1000メートルは、完走35人中最下位だった。

 勉強もスケートも上位が指定席のはずだった。「中学生がそう簡単にうまくいくわけないべ」。桜井知克士(ちかし)コーチが慰めたが、ショックは大きかった。

 「もう1本滑りたいって、強く思った」。21日の1500メートル。23位に順位を上げた。「自分なりに力を出し切りました」

 翌日、笑顔が戻った。ラーメンを食べ、昼寝から目覚めたら夕食の時間だった。「久々にリラックスして熟睡したって感じです」

 連日のメディアへの対応に困惑していたが、この日は自分から口を開いた。応援に来た姉の菜那さん(17)と話が弾んだこと、2人で3月のジュニアの世界大会に出ること――。「私について来られる? 足引っ張るなよ、って言っておきました」とおどけた。

 五輪の持つ特別な力を肌で感じた。

 カルガリーの合宿でサッカーをした長島圭一郎選手が男子500メートルで銀メダル。悪ふざけを交えながら気に掛けてくれた加藤条治選手が銅メダル。2人の活躍に心を揺さぶられた。「日本でテレビで見ていたら、きっとここまで感動しなかった。そう感じさせてくれた先輩に感謝です」

 男子1000メートルで金メダルの米国のシャニー・デービス選手とも出会えた。コーチの仲介で言葉を交わしたが「『ヤングスケーター』と『グッドラック』しか分からなかった」。選手村の部屋で持参した英語のテキストを開いた。同室の穂積雅子選手(23)は「負けず嫌いな子だな」と感心した。

 27日の女子団体追い抜き。出場はできなかったが、リンク脇から懸命に声を張り上げた。100分の2秒の争いを間近で見た。「先輩たちはやっぱりすごい。一緒に戦わせてくれたことを感謝したい」

 表彰式の後、三つの銀メダルを首にかけてもらった。

 「自分も誰かに、何かを伝えられるような滑りをしたい。(4年後の)ソチに向けてやってやろうという気になりました」。桜井コーチは言う。「みんなに支えられ、成長したんじゃないですか」

 滞在中に高校の推薦入試の合格通知も受け取った。濃密な1カ月を過ごした15歳は、大人への階段を何段飛ばしで駆け上がったのだろう。

 「美帆の帆はヨットの帆。風のままに進むんです」

 そう言って笑う少女は、新たな世界へと船出する。(バンクーバー=稲崎航一)

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

お使いのパソコンの時刻情報を元に日本時間と−17時間の時差を反映したバンクーバー時間を表示しています。海外での利用時にはパソコンの時刻情報を日本時間に設定しない限り正しく表示されませんのでご容赦ください。

メダル獲得ランキング

(日本時間)03月01日(月)07時58分現在

順位 金メダル 銀メダル 銅メダル
1 国旗カナダ 14 7 5
2 国旗ドイツ 10 13 7
3 国旗米国 9 15 13
4 国旗ノルウェー 9 8 6
5 国旗韓国 6 6 2
20 国旗日本 0 3 2
twitter こちらから

バンクーバーの歩き方

バンクーバー早分かり

バンクーバー早分かり

バンクーバーの見どころをエリアごとにわかりやすくご案内。交通情報も網羅し、初めての人も安心して「歩ける」情報満載です。

ウィスラーの歩き方

ウィスラーの歩き方

もうひとつのメーン開催地・ウィスラーは世界でも人気のウィンターリゾート。観光スポ ットなど滞在に役立つ情報をご案内します。