現在位置:
  1. asahi.com
  2. オリンピック
  3. 記事
2011年9月9日10時54分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

世界柔道Vの海老沼選手に栃木県スポーツ功労賞

関連トピックス

写真:表彰状を受けとる海老沼匡さん=県庁拡大表彰状を受けとる海老沼匡さん=県庁

写真:知事らと記念撮影する海老沼匡さんと父・時男さん(前列右端)=県庁拡大知事らと記念撮影する海老沼匡さんと父・時男さん(前列右端)=県庁

 8月にパリで開かれた世界柔道選手権の男子66キロ級で優勝した小山市出身の海老沼匡(まさし)選手(21)=明大=に8日、栃木県スポーツ功労賞が贈られた。県柔道連盟によると、県出身の選手が世界選手権で優勝したのは初めて。

 5歳で野木町の道場に通い始め、中学からは東京で寮生活をしながら技を磨いてきた。父・時男さん(57)と表彰式に臨んだ海老沼選手は「優勝できたことで、小山の皆さんに喜んでもらえたのがうれしい。来年のロンドン五輪で優勝できるよう、まずは出場を目指して一歩一歩進んでいきたい」と語った。(坂本博輝)

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント

スポーツコラム

ビルドアップ日本フットボール 福西崇史

J2活性化した昇格決定戦、改善の余地も(12/20)
ビルドアップ日本フットボール
 今季からJ2は三つ目の昇格枠が、3位から6位による昇格決定戦で争われた。リーグで3位に及ばなかった……