現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 柔道
  4. 記事
2012年7月3日18時10分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

柔道の鈴木桂治、国士大監督に 強化選手は辞退

関連トピックス

写真:国士大監督に就任した鈴木桂治拡大国士大監督に就任した鈴木桂治

 アテネ五輪100キロ超級の金メダリスト、鈴木桂治(32、国士大教)が3日、記者会見を開き、同大学の柔道部監督に1日付で就任したことを発表した。現役は今後も続ける。

 鈴木は6月30日、全日本柔道連盟に強化選手辞退届を提出し、受理された。「これまでは自分のために柔道をしてきたが、今後は国士大のため、人のために戦いたい。世界で戦える選手を育てたい」と話した。

 一方、日本代表として五輪を目指すことはなくなるが、全日本選手権や国体などには出場する予定という。「試合に出たいというわがままな気持ちはある。今まで柔道のきつさをたくさん味わってきたが、今度は柔道のおもしろさを感じたい」

検索フォーム

柔道 最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース