現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年7月10日17時41分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

バドミントン潮田、引退を表明 最終戦は五輪後の9月

関連トピックス

写真:潮田玲子潮田玲子

 バドミントンのロンドン五輪混合ダブルス代表の潮田玲子(日本ユニシス)が9月のヨネックスオープンを最後に引退することになった。潮田が10日の記者会見で、「ヨネックスオープンで引退する。もともとロンドン五輪で引退だと思っていたが、最後は日本のファンの前でやりたいと思った」と語った。引退後の活動については未定という。

 潮田は、北京五輪では小椋久美子とペアを組んだ女子ダブルスで準々決勝に進出。北京五輪後に小椋とのペアを解消し、2009年から池田信太郎(日本ユニシス)と混合ダブルスを組んでいる。

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース