現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. サッカー
  4. 記事
2012年7月11日21時7分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

永里改め大儀見、代表4戦連続弾「いいスタート切れた」

関連トピックス

写真:前半、大儀見(17)はヘディングシュートを放つ=西畑志朗撮影拡大前半、大儀見(17)はヘディングシュートを放つ=西畑志朗撮影

(11日、サッカー女子五輪壮行試合・日本3―0豪州)

 FW大儀見が前半終了間際にチーム2点目を奪った。右DF近賀のクロスに左足で合わせ、自らも2度経験している国際Aマッチ4試合連続ゴールの最多タイ記録に並んだ。このシュートの前にも近賀の右クロスに飛び込む場面があったが届かず、「今日はクロスを上げるタイミングも、球も速い」とワンテンポはやく飛び出す工夫。昨夏に結婚、この試合から登録名を旧姓の永里から変えた。「いいスタートが切れた」と笑顔だった。

検索フォーム

サッカー最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース