RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年7月13日21時26分
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国で猛練習、黒須が自信 近代5種五輪代表

写真:記者会見で笑顔の黒須成美(右)。女子のもうひとりの代表の山中詩乃(中央)と男子の富井慎一(左)はいずれも自衛隊所属だ拡大記者会見で笑顔の黒須成美(右)。女子のもうひとりの代表の山中詩乃(中央)と男子の富井慎一(左)はいずれも自衛隊所属だ

 「韓国で練習を積んで、不安が強さに変わってきた。それが実感できる」。13日、近代5種のロンドン五輪代表3選手の記者会見で、女子の黒須成美(東海東京証券)は笑顔で語った。昨年11月から、練習拠点は日本でなく韓国・釜山。強豪の韓国男子にもまれながらたくましさを身につけ、五輪最終日にある大舞台に挑む。

 きっかけは昨年3月11日の東日本大震災だった。実家があり、練習拠点でもあった茨城県が被災し、地面の陥没や射撃場の損壊などで施設が使えない。そこに韓国から連絡があった。「練習用具だけもって来なさい」。国際大会で顔見知りになった韓国の朴正七(パク・ジョンチル)コーチだった。

 震災から5日後、釜山に飛び立った。トレーニングが中断する事態を回避。5月のアジア・オセアニア選手権で6位。五輪出場権を奪い取った。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース