RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 体操・新体操
  4. 記事
2012年7月17日1時5分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

体操男子合宿、日本食が味方 フランスで直前調整

写真:合宿中の食事で肉じゃがを皿に盛る内村=藤島真人撮影拡大合宿中の食事で肉じゃがを皿に盛る内村=藤島真人撮影

 ロンドン五輪で金メダルを目指す内村航平(コナミ)ら体操男子の代表メンバーがフランスのアルクで直前合宿を行っている。都会の騒がしさから離れ、整った練習環境で決戦を控えた調整に励む。

 14日、控えメンバーを含めた代表8人が真剣な表情で演技をした。エース内村は6種目を本番さながらに披露。鉄棒の離れ技で落下したり、ゆかの着地で手をついたりと失敗もあった。

 ミスの理由は分かっている。五輪で使用する仏・ジムノバ社製の器具が設置されているが、体育館の土台がコンクリートで硬めで、鉄棒のしなりに影響が出た。時差調整の最中で、移動疲れも残る。内村は「本番は(空洞がある木製の土台を組んだ)舞台の上なのでいつも通りできる。気にしていない」とさらり。コーチ陣も「調整の場」と失敗を問題視しなかった。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

体操・新体操 最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース