RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. サッカー
  4. 記事
2012年7月19日1時32分
このエントリーをはてなブックマークに追加

U23海外組、調整に苦心 欧州はオフ明け直後

写真:16日の英国合宿から合流したDF酒井高=吉田純哉撮影拡大16日の英国合宿から合流したDF酒井高=吉田純哉撮影

 ロンドン五輪の男子サッカー(原則23歳以下)に出場する日本代表がコンディション調整に苦慮している。Jリーグまっただ中の国内組と、オフ明けの海外組が混在しており、体調にばらつきが見られる。

 所属クラブの意向で、16日の英国合宿から合流したDF酒井高(シュツットガルト)は「90分間試合をこなしていないので、難しいところはある」と打ち明ける。始動は今月頭から。フィジカルトレーニング中心のメニューを2週間こなしてから、クラブを離れた。

 海外組は過去最多となる6人を選出した。欧州では夏に新シーズンが始まる。海外組はオフが明けたばかり。本来ならば、体作りをしている時期で試合勘もない。オーバーエージ枠でDF陣を引っ張る吉田(VVVフェンロ)も「まずはコンディションを合わせたい」と言う。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

サッカー最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース