RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 陸上
  4. 記事
2012年7月20日21時6分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンマー投げ・室伏が英国入り 「発祥の地に来た」

写真:英国に到着した室伏広治=西畑志朗撮影拡大英国に到着した室伏広治=西畑志朗撮影

 陸上男子ハンマー投げで2大会ぶりの金メダルを狙う日本代表の室伏広治(ミズノ)が20日、米国からの航空機で英国入りした。ヒースロー空港で会見し、「いよいよ試合も迫ってきた。ハンマー投げの発祥の地に来た。相撲でいうと外国人力士のような感覚。力を出し切りたい」と抱負を述べた。

 日本の練習拠点となっているラフバラ大で数日間調整し、その後に選手村に入る予定。開会式には参加しない。立候補している国際オリンピック委員会(IOC)の選手委員の選挙については、「休み期間などを利用しながら積極的に選手と話をしていきたい」と語った。

 ハンマー投げは8月3日に予選があり、同5日に決勝を迎える。(藤島真人)

検索フォーム

陸上最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース