RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年7月22日23時19分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

真鍋J、スピード勝負 荒木「チームの雰囲気いい」

写真:ロンドン・ヒースロー空港に到着した荒木(左)、木村(中央)、真鍋監督(右)=西畑志朗撮影拡大ロンドン・ヒースロー空港に到着した荒木(左)、木村(中央)、真鍋監督(右)=西畑志朗撮影

 五輪で28年ぶりとなるメダル獲得を目指すバレーボール女子の全日本チームが22日、ロンドンに入った。ヒースロー空港に降り立った主将の荒木絵里香(東レ)は「いよいよ来た。チームの雰囲気は硬くなりすぎずにいい感じ」と語った。

 全日本は12日に時差調整を兼ねた事前合宿地のスイスへ出発。山岳リゾート地のグシュタートで、午前9時30分試合開始を想定して5時半に起床するなど、対策を練ってきた。出国直前にトルコリーグへの参戦を表明した木村沙織(東レ)は「集大成。しっかり目標のメダルを目指して全員で心を一つにして頑張りたい」と話した。

 5月の世界最終予選では、切符獲得に苦しんだ。「五輪で1点でも多くとるためには、スピードアップが欠かせない」とセッターの竹下佳江(JT)。目指すのは、銅メダルを獲得した2010年世界選手権レベルのスピード。真鍋政義監督は「攻撃する3、4人が同じ速さで動く。『シンクロ』させることが大事」と説く。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース