RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年7月23日0時31分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

日英にルーツ、闘志ダブル 五輪出場の3選手

写真:(左から)ディーン元気選手、リン・ハッチソン選手、太田和臣選手拡大(左から)ディーン元気選手、リン・ハッチソン選手、太田和臣選手

 ロンドン五輪に出場する選手には、日本と英国の双方にルーツを持つ若者がいる。多様な人々が交わり、競い合うオリンピック開幕まで、あと4日。

■もう一つの故郷へ ディーン元気選手

 男子やり投げの日本代表・ディーン元気選手(20)の父ジョンさん(57)は31年前、剣道を学びに佐賀にやってきた。そこで英語を勉強していた博子さん(56)と出会う。

 ジョンさんは企業で英語を教える仕事を見つけ、神戸に居を定めた。活発に育ってと名付けた3人きょうだいの末っ子が元気選手。4740グラムの大きな赤ん坊だった。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース