RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年7月23日15時50分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

「俺こそが聖火最終点火者だ」 本命2人がいがみ合い

写真:トンプソンさん=AFP時事(左)とレッドグレーブさん=ロイター
拡大トンプソンさん=AFP時事(左)とレッドグレーブさん=ロイター

 ロンドン五輪の開会式で聖火の最終点火者に本命として名前が挙がる2人が、いがみ合っている。いずれも英国を代表する五輪金メダリストだが、「俺の方がすごい」と譲らない。

 1人はデイリー・トンプソンさん(53)で、1980年代のモスクワ、ロサンゼルス五輪の陸上10種競技で2連覇した。もう1人は2000年シドニー五輪までボートで5連覇を達成したスティーブン・レッドグレーブさん(50)。ともに英ブックメーカー(公認賭け屋)各社が本命視する。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース