RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年7月24日21時57分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

バドミントン組み合わせ決まる 潮田「すごくチャンス」

写真:記者会見に臨んだ末綱(右)と前田(左)=阿久津篤史撮影拡大記者会見に臨んだ末綱(右)と前田(左)=阿久津篤史撮影

 ロンドン五輪バドミントンの組み合わせが23日に決まった。ダブルスは16ペアが予選で4組に分かれ、上位2組が決勝トーナメントに進出する。混合の池田信太郎、潮田玲子組(日本ユニシス)は第4シードのデンマークペアがいるB組に入った。潮田は「世界ランクが自分たちより下のペアが2組いてすごくチャンスだと思う」と話した。

 昨年の世界選手権で銅メダルを獲得した女子の末綱聡子、前田美順組(ルネサス)は第2シードの中国ペアがいるD組に。第4シードの藤井瑞希、垣岩令佳組(ルネサス)はB組で、台湾、シンガポール、インドのペアと対戦。男子の佐藤翔治、川前直樹組(NTT東日本)は第2シードの韓国ペアがいるD組に入った。各組1位が決勝トーナメントへ進むシングルスは、男子の第6シード、佐々木翔(トナミ運輸)がスリナム選手と対戦。第8シードの田児賢一(NTT東日本)はスリランカ選手とぶつかる。女子第12シードの佐藤冴香(日体大)は英国、スロベニア選手と同組になった。(阿久津篤史)

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース