RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. サッカー
  4. 記事
2012年7月25日19時0分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

なでしこ点取り屋、大野がFW復帰 いざ五輪初戦

写真:カナダ戦の前日練習で、パスを出す大野=西畑志朗撮影拡大カナダ戦の前日練習で、パスを出す大野=西畑志朗撮影

 25日(日本時間26日午前1時)にロンドン五輪の初戦を迎えるサッカー日本女子代表(なでしこジャパン)。大会の開幕直前になって、右MFの主力だった大野忍(28)=神戸=がFWの一角にコンバートされた。なでしこリーグで得点王4度の点取り屋にとっては待ちこがれた起用だ。

 コベントリーで24日にあった前日練習。ミニゲームの主力組でFW大儀見(ポツダム)とコンビを組んだのは、川澄(神戸)ではなく大野だった。軽快なドリブルや、労を惜しまず相手DFの裏のスペースを突く動きなどで攻撃のリズムをつくりだした。「自分はDFとの駆け引きが好き。FWの方がやれることが多い」と笑顔を見せた。

 小さな154センチの体に抜群の得点感覚を秘める。昨年のなでしこリーグで12点を挙げ、川澄と並んで得点王。通算155ゴールで、リーグの最多得点記録を更新中だ。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

サッカー最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース