RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. サッカー
  4. 記事
2012年7月26日3時57分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

なでしこ2―1で白星発進 五輪女子サッカーカナダ戦

写真:前半、先制ゴールを決めて喜ぶ川澄。右端は宮間=矢木隆晴撮影拡大前半、先制ゴールを決めて喜ぶ川澄。右端は宮間=矢木隆晴撮影

写真:前半、ゴールを決め、大儀見(17)と抱き合って喜ぶ宮間=矢木隆晴撮影拡大前半、ゴールを決め、大儀見(17)と抱き合って喜ぶ宮間=矢木隆晴撮影

写真:カナダ戦に先発出場し、パスを出す沢=矢木隆晴撮影拡大カナダ戦に先発出場し、パスを出す沢=矢木隆晴撮影

写真:カナダ戦の前にピッチで笑顔を見せる(左から)阪口、宮間、沢ら=西畑志朗撮影拡大カナダ戦の前にピッチで笑顔を見せる(左から)阪口、宮間、沢ら=西畑志朗撮影

 ロンドン五輪のサッカー競技が25日(日本時間26日午前1時)、始まった。日本女子代表(なでしこジャパン)はカナダ代表との1次リーグ初戦を、英国中部のコベントリーで迎えた。

 日本は前半33分、MF川澄のシュートで先制。さらに同44分、MF宮間が頭で追加点を決めた。日本が2―0で前半を折り返した。

 日本は前半と同じメンバーで後半に臨んだ。

 10分、カナダのタンクレディにゴールを決められ、1点差に迫られた。

 19分、FW大野に代わってFW安藤(デュイスブルク)が入った。

 日本がリードを守り、2―1で逃げ切った。日本は勝ち点3を獲得した。

 日本の先発メンバーは次の通り。

 ▽GK 福元(岡山湯郷)

 ▽DF 近賀(神戸)岩清水(日テレ)熊谷(フランクフルト)鮫島(仙台)

 ▽MF 阪口(日テレ)沢、川澄(以上神戸)宮間(岡山湯郷)

 ▽FW 大野(神戸)大儀見(ポツダム)

     ◇

 《日本・佐々木監督》 「勝ち点3を取れたということ、最初の試合ということでオールジャパンを活気づけることにもなったと思う。選手は我慢しながら、よく戦った。第1戦は難しい。W杯では勝ちましたが、オリンピックでは我々はチャンピオンじゃない。チャレンジャーとしてやる。(ポジションを代えた選手が得点した、との質問に)選手のイマジネーション」

 《川澄》 (得点シーンは)あの辺で2対1がつくれればいい形になると思った。角度はなかったが思い切りやろうと思って、足を振り抜いてよかった。(大野とは)チームでもやっている選手なので、言葉がなくてもわかる。そういうプレーを出せた。

 (左サイドでの起用について)立ち上がりは少しもたついたが、中盤は運動量を出して攻めも守りもできた。自分としてはあつい方が好きなのでよかった。この1勝は大きいので、次に向けて勢いに乗って勝ちたい。

 《大野》 そんなに緊張しなかった。勝ったことはデカい。自分たちが勝って一番ホッとしている。しっかり次につなぎたい。もう1回ビデオを見て修正したい。スウェーデン戦に向けて、チーム一つになって勝利を目指したい。

 《宮間》 勝てたことは本当に良かった。前半にもっと点を取れていれば楽な展開になった。プレッシャーというより、自分たちのサッカーをすることが大事だったので、勝てたのは大きい。でも修正すべきところも多く出た。日本選手団の初陣を飾れたと思う。次もおごることなく気を引き締めて頑張りたい。

検索フォーム

サッカー最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース