RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 陸上
  4. 記事
2012年7月26日1時50分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

差別的つぶやき、出場取りやめ ギリシャ陸上女子選手

写真:ロンドン五輪の陸上女子三段跳びに出場する予定だったボウラ・パパクリストウ選手(ギリシャ)=AP拡大ロンドン五輪の陸上女子三段跳びに出場する予定だったボウラ・パパクリストウ選手(ギリシャ)=AP

 ロンドン五輪の陸上女子三段跳びに出場する予定だったギリシャのボウラ・パパクリストウ選手(23)が、ツイッターで人種差別的なつぶやきをしたとして、ギリシャ五輪委員会は25日、同選手の五輪出場を取りやめることを決めた。

 AP通信によると、パパクリストウ選手は、アフリカからの移民をからかい、移民排斥を掲げる極右政党への支持を表明するようなつぶやきをした。

 パパクリストウ選手は25日になって、「誰かを傷つけたとしたら謝る。私はアスリートであって、政治には関わっていない」などとつぶやいた。しかし、ギリシャ五輪委は同日に声明を出し、「オリンピックムーブメント(五輪運動)の理想に反する表現をしたため、彼女を代表から外す」とした。(平井隆介)

検索フォーム

陸上最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース