RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 競泳・水泳
  4. 記事
2012年7月27日2時21分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

北島の誓い ダーレオーエンの記録、超えてみせる

写真:北京五輪で優勝した北島康介(中央)と2位のダーレオーエン(右)=2008年8月11日拡大北京五輪で優勝した北島康介(中央)と2位のダーレオーエン(右)=2008年8月11日

写真:北京五輪で銀メダルを獲得したダーレオーエンさん(右)=08年8月11日拡大北京五輪で銀メダルを獲得したダーレオーエンさん(右)=08年8月11日

写真:ダーレオーエンさんが眠る墓地。ノルウェー国旗が掲げられ、花を手向ける墓参者が絶えない=7月20日、阿久津篤史撮影拡大ダーレオーエンさんが眠る墓地。ノルウェー国旗が掲げられ、花を手向ける墓参者が絶えない=7月20日、阿久津篤史撮影

図:  拡大  

 ロンドン五輪競泳で3大会連続金メダルを狙う北島康介選手が、28日の男子100メートル平泳ぎ予選(日本時間28日午後8時ごろ)から登場する。ただ、最大のライバルになるはずだった男が、そこにはいない。

 アレクサンドル・ダーレオーエン(ノルウェー)。4月に合宿先の米アリゾナ州フラッグスタッフの浴室で倒れ、心臓まひで亡くなった。26歳だった。地元での葬儀は国営テレビで中継された。

 ノルウェー西部の人口数百人の集落「オーエン」。この生まれ故郷のそばに眠っている。フィヨルドを見下ろす墓地に、強い風が吹き付ける。「あなたが死んじゃうなんてばかげてる」。ファンの少女が残した手紙がはためく。母モーナさんは、毎日やってくる。ランタンに火をともすと、「つらい」とこぼした。

 カモメが食べたカニの甲羅が散乱する自宅そばの海辺が遊び場だった。ボートから落ちた時に溺れないよう、4歳で水泳を始めた。

 初めて南極点に到達した母国の探検家アムンゼンを尊敬していた。「好奇心旺盛だった」。当時のコーチは言う。水泳選手があまりしない走り込みを入念にするなど、新しい物事にチャレンジした。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

競泳・水泳最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース