RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. サッカー
  4. 記事
2012年7月27日10時21分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

チャラ男、執念と涙の決勝弾 大津「金までいく絶対に」

写真:前半34分、先制ゴールを決めて喜ぶ大津=西畑志朗撮影拡大前半34分、先制ゴールを決めて喜ぶ大津=西畑志朗撮影

写真:前半34分、先制ゴールを決めた大津(7)と駆け出して喜ぶ(右から)酒井宏、吉田ら。左端は清武=西畑志朗撮影拡大前半34分、先制ゴールを決めた大津(7)と駆け出して喜ぶ(右から)酒井宏、吉田ら。左端は清武=西畑志朗撮影

 試合終了のホイッスルをベンチで聞くと、大津祐樹の目には自然と涙が浮かんだ。「残った選手が最後まで一生懸命戦ってくれて。ちょっとウルッときてしまいました。ちょっとどころじゃなかったですね」

 前半34分。コーナーキックに、相手DFをかきわけて、体ごと飛び込んだ。この1点が決勝点となった。

 茶髪で、耳に大きなピアスをしている。ノリが軽くて要領がよく、周囲からは「チャラ男(お)」と呼ばれる。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

サッカー最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース