RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年7月28日3時2分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

人は弱い。けれど強い 人は醜い。けれど美しい

写真:イエメン代表のアリ・フスロフ選手=樫山晃生撮影拡大イエメン代表のアリ・フスロフ選手=樫山晃生撮影

 五つの輪の下に、世界が集う夏が再び訪れた。人は弱い。災害で、戦乱で、多くの命が日々消えていく。人は醜い。強欲な市場に踊らされ、他人の心を踏みにじる。でも人はもっと強く、清らかなはずだ。近代スポーツの原点の地に臨む選手たちに、思いを重ねる17日間が始まる。

■被弾、過去の話さ イエメン「アラブの春」参加

 地面を跳ねた銃弾は粉々になり、右脇腹に突き刺さった。「五輪に出られなくなるのか」。まず頭をよぎったのはそのことだった。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース