RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年7月28日9時49分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本選手団の行進、北京の3分の1 北島ら参加せず

 日本選手団は一つ前に登場したジャマイカの旗手、ウサイン・ボルトに会場が沸くなか、95番目に行進した。中国語で表記した国名の1文字目の漢字画数が少ない順で早めの23番目の行進だった北京大会に比べ、「JAPAN」のアルファベット順だった今回は中盤での登場だった。

 IOCが開会式の時間短縮のために行進できる役員数を減らしたこともあり、行進した日本選手団は76人。約240人だった北京大会から3分の1に減った。競技が28日から行われる競泳の北島康介(日本コカ・コーラ)や体操の内村航平(コナミ)らは参加せず。選手は293人中44人にとどまるなど、やや寂しい行進となった。(阿久津篤史)

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース