RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. サッカー
  4. 記事
2012年7月28日22時25分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

なでしこ、スウェーデンとドロー 0―0で1勝1分けに

写真:前半、前線へのパス出しを狙う川澄(9)。鮫島(5)、大儀見(17)=西畑志朗撮影拡大前半、前線へのパス出しを狙う川澄(9)。鮫島(5)、大儀見(17)=西畑志朗撮影

写真:前半、スウェーデン・スベンソン(4)と競りながら頭でゴールを狙う大儀見(17)=西畑志朗撮影拡大前半、スウェーデン・スベンソン(4)と競りながら頭でゴールを狙う大儀見(17)=西畑志朗撮影

図: ▽交代 【日】田中明=神(後14分、沢)岩渕=日(後35分、大野)安藤=デ(後47分、大儀見)【ス】アスラニ(後18分、アルムグレン)ニルソン(後33分、ヤコブソン)ヨランソン(後42分、ダールクビスト)
 ▽警告 【ス】トゥネブロ
※フはフランクフルト、ポはポツダム、デはデュイスブルク拡大 ▽交代 【日】田中明=神(後14分、沢)岩渕=日(後35分、大野)安藤=デ(後47分、大儀見)【ス】アスラニ(後18分、アルムグレン)ニルソン(後33分、ヤコブソン)ヨランソン(後42分、ダールクビスト)  ▽警告 【ス】トゥネブロ ※フはフランクフルト、ポはポツダム、デはデュイスブルク

 ロンドン五輪のサッカー女子の1次リーグF組で、日本(なでしこジャパン)は28日、英国中部のコベントリーでスウェーデンと対戦。第1戦のカナダ戦に続く連勝を狙った日本は、0―0で引き分けた。これで勝ち点は4。

 日本は前半からボールを支配し、積極的に相手ゴールに迫った。後半14分にMF沢に代えてMF田中明(神戸)、同36分にFW大野に代えてFW岩渕(日テレ)を投入して打開を図ったが、最後までゴールは奪えなかった。

 日本の先発は次の通り。

 ▽GK 福元(岡山湯郷)

 ▽DF 近賀(神戸)岩清水(日テレ)熊谷(フランクフルト)鮫島(仙台)

 ▽MF 阪口(日テレ)沢、川澄(以上神戸)宮間(岡山湯郷)

 ▽FW 大儀見(ポツダム)大野(神戸)

     ◇

 《日本・佐々木監督》 「カナダ戦よりも質の高い内容だった。結果が出なかったのは残念だが、センターバックの2人とGKがよく守ってくれた。勝たせてやりたかった」

 《鮫島》 積極的に攻撃参加し、攻守で奮闘。「絶対に勝ち点3を取りたいと臨んだので、悔しい。次は勝ち点3を取りにいきたい」

 《岩渕》 後半途中から出て、大会初出場。「すばらしい舞台だったが、いつもとやることは変わらなかった。点が取れなくて悔しい」

 《大野》 「負けなくてよかった。相手GKのパフォーマンスが本当によかった」

 《宮間》 「結果はあまり喜べない。全試合勝って金メダルを取りたいのでがっかり。今日は運が悪かったが、次は得点できると思う。絶対に首位通過したい」

 《スウェーデン・デンナビー監督》 「好チーム同士の対戦だった。後半はハイテンポでチャンスはあったのだが。でも、決勝トーナメントに進むためには、この結果に満足している」

検索フォーム

サッカー最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース