RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 柔道
  4. 記事
2012年7月29日2時10分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

福見「一生、悔い残る」 五輪前の好調一転、心にすき

写真:女子48キロ級3位決定戦で、チェルノビチュキー(上)に一本負けした福見友子=矢木隆晴撮影拡大女子48キロ級3位決定戦で、チェルノビチュキー(上)に一本負けした福見友子=矢木隆晴撮影

写真:女子48キロ級準決勝で、ドゥミトル(右)の攻めを防ぐ福見友子=矢木隆晴撮影拡大女子48キロ級準決勝で、ドゥミトル(右)の攻めを防ぐ福見友子=矢木隆晴撮影

【第2日、柔道女子48キロ級】

 上り調子になってきた福見に、落とし穴が口を開けて待っていた。準決勝で、北京の金メダリスト、ドゥミトルに敗れた。

 先に指導を受け、前に出たところを狙われた。足技を狙ってかけた左足を外され、そのまま体を入れ替えられた。背中から落ちてしまい、技あり。まだ3分以上残っていたが、逃げ切りをはかった相手を捕まえきれなかった。

 これで気持ちが切れてしまったか、3位決定戦では延長で一本負け。メダルも逃した。「一生、悔いが残る試合だと思う」。福見は言葉を絞り出した。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

柔道 最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース