RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年7月29日6時45分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

なでしこJ、1次リーグ突破 ロンドン五輪第2日

 ロンドン五輪は各競技が本格的に始まった第2日の28日、競泳男子400メートル個人メドレー決勝で、栃木・作新学院高3年の17歳・萩野公介(御幸ケ原SS)が銅メダルを獲得。男子平泳ぎで3大会連続2冠をめざす北島康介(日本コカ・コーラ)も、100メートルで決勝進出を決めた。

 サッカー女子は1次リーグ第2戦があり、世界ランク3位の日本代表(なでしこジャパン)は同4位のスウェーデンと0―0で引き分けて勝ち点を4に伸ばし、F組3位以上が確定。他組の結果から1次リーグ突破が決まった。31日に南アフリカと戦う。

 体操男子は予選があり、日本は団体総合5位で30日の決勝に進んだ。個人総合では内村航平(コナミ)が9位、山室光史(コナミ)が18位で、決勝に残った。種目別では、平行棒は田中佑典(コナミ)、田中和仁(徳洲会)が1、2位で通過し、ゆかは内村が2位で決勝へ。日本勢は、つり輪や鉄棒での決勝進出は果たせなかった。

 重量挙げは女子48キロ級で、3大会連続出場の三宅宏実(いちごグループHD)が、日本新記録のトータル197キロで銀メダルを獲得。今大会でも重量挙げでも、日本女子初のメダルとなった。重量挙げのメダルは1984年のロサンゼルス五輪以来28年ぶり。

 柔道は男子60キロ級の平岡拓晃(了徳寺学園職)が、今大会の日本勢初メダルとなる銀メダルを獲得。女子48キロ級では、初出場の福見友子(了徳寺学園職)が3位決定戦で敗れ、メダルを逃した。同級は前回の北京五輪まで、谷亮子が5大会連続でメダルを獲得していた。

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース