RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 競泳・水泳
  4. 記事
2012年7月30日2時45分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

次代のコウスケ、母うれし涙「これって現実ですか?」

写真:萩野公介選手の銅メダルを喜ぶ母貴子さん(左)、父洋一さん=ロンドン・水泳センター拡大萩野公介選手の銅メダルを喜ぶ母貴子さん(左)、父洋一さん=ロンドン・水泳センター

 ロンドン五輪競泳男子400メートル個人メドレーで銅メダルを獲得した萩野公介選手。高校3年生での競泳の五輪出場は、北島康介選手以来だ。その北島選手も、初出場のシドニーは4位で、メダルには届かなかった。

 萩野選手はレース後、「北島選手を超えたと思うか」と水を向けられると、「たまたま僕が運がよかっただけ」と謙遜。一方で、「メダルをとれたのは幸せだけど、2番まであとちょっとだったので悔しい」と言ってみせた。

 ロンドンの水泳センターでは、父洋一さん(52)と母貴子さん(48)が声援。ずっと顔に手をあてていた貴子さんは「ラストは見られませんでした」。銅メダルを決めると、涙が止まらなくなった。「これって現実ですか? 信じられない」

 次代のコウスケに、これからの期待がかかる。「いえいえ、北島選手は雲の上の人」と洋一さん。「ひとつひとつ実績を積み上げていって、そう言われることが重荷にならなくなってほしい」と貴子さん。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

競泳・水泳最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース