RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年7月30日2時16分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

重量挙げ・八木、笑み絶やさず 「神聖な場所に立てた」

写真:女子53キロ級に出場した八木かなえ=AP拡大女子53キロ級に出場した八木かなえ=AP

【第3日、重量挙げ女子53キロ級】

 重量挙げ女子の八木は、笑みが絶えなかった。スナッチ1回目で82キロに失敗すると、緊張でこわばった苦笑い。力の抜けた2回目は踏ん張る。体操で鍛えた下半身のバネを生かし、会心の笑みで引き上げた。

 日本語で「お願いします」と言って、プラットホームへ。スナッチ82キロ、ジャーク109キロ、トータル191キロは、自己ベスト記録に及ばなかった。初めての五輪の舞台は、12位で終わった。「記録よりも、神聖な場所に立てたのが宝物。あっという間に、楽しい時間、緊張の時間が終わってしまった」。少し寂しそうに笑った。

 前日、尊敬する先輩の三宅が銀メダルをつかんだ。「本当に感動した。メダルのパワーってすごい」。自分の力を知っているから、まだ「メダルを取りたい」と軽々しく口にしない。「練習量を増やして力がつけば、『メダル』を目標にできるかな」

 ジャークの3回目、109キロを挙げて競技を終えた。「最後は応援してくれた人たちに、『ありがとう』の笑顔です」。そう言って、また笑った。(木村健一)

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース