RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年7月30日16時5分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

チケット完売なのに大量の空席、なぜ 組織委が調査開始

 ロンドン五輪の会場で大量の空席が目立ち、物議を醸している。地元の組織委員会は実態の調査に乗り出した。

 空席は、28日の体操、バレーボール、バドミントン、テニスなどの競技場で多く見られた。マイケル・フェルプスら有名選手が競った水泳の会場では、1区画だけで約500席が空いていたと報じられた。

 五輪チケットは計880万枚の75%が市民を対象に売り出されたが、発売直後に完売したものも多い。ハント五輪相はスポンサーが原因との見方を示し、「観戦しないのなら市民にチケットを」と呼びかけた。

 一方、組織委は、空席の多くが国際オリンピック委員会(IOC)や各国オリンピック委員会、選手やメディアの割り当て分と見ており、「スポンサー犯人説」を否定している。コー会長は29日の会見で、「深刻に受け止めている」と話し、休憩中の警備の兵士や地元の生徒らに空席チケットを融通していると釈明した。(伊東和貴)

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース