RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 柔道
  4. 記事
2012年7月30日5時14分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

判定覆された韓国選手は銅 「文句を言うつもりはない」

【第3日、柔道男子66キロ級】

 男子66キロ級の準々決勝で海老沼に負けた韓国のチョ準好(チョ・ジュンホ、チョは専の寸が日)が、敗者復活戦、3位決定戦を勝ち抜いて銅メダルを獲得。海老沼と一緒に表彰台に立った。

 勝ちの旗判定を一度は受けた準々決勝では試合直後はなかなか畳から降りようとせず、「判定が覆るなんて、納得いかない」と怒りをあらわにした。時間が経つと穏やかな表情になり、気持ちを切り替えた。「判定をもっとクリアにしてほしいが、五輪での判定に文句を言うつもりはない」。潔く言った。(山田佳毅)

検索フォーム

柔道 最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース