RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 体操・新体操
  4. 記事
2012年7月30日5時52分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

体操決勝、内村は全種目に登場 「うちの必勝パターン」

 30日(日本時間31日午前0時半から)に団体決勝を迎える体操男子のオーダーが29日、発表になった。予選5位通過の日本は、同6位の中国とともにつり輪スタート。エース内村航平(コナミ)は全6種目に登場し、つり輪では1番手、最終種目のあん馬では最後の3番手となる。残り4人は各3種目ずつに起用される。立花泰則監督は「内村で始まり、内村で終わる。うちの必勝パターン」と話した。

 29日は会場近くの公式練習場で最終調整した。練習後に報道陣の取材に応じた内村は予選でミスをした鉄棒の離れ技「コールマン」やあん馬を入念にチェックしたことを明かした。「技術的なズレがあったが、カチッとはめられた」と納得顔。最終演技者となることについては「昨年の世界選手権でもそうだった。しっかり自分の演技をしたい」と語った。(藤島真人)

検索フォーム

体操・新体操 最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース