RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 柔道
  4. 記事
2012年7月31日2時41分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

次こそ母国のYAWARA

写真:女子52キロ級2回戦で一本負けしたケルメンディ=矢木隆晴撮影
拡大女子52キロ級2回戦で一本負けしたケルメンディ=矢木隆晴撮影

 一本負けして、むせび泣いた。背中の「ALB」の3文字が妙に大きく見えた。柔道女子52キロ級のマイリンダ・ケルメンディ(21)は、29日の2回戦で相手の投げ技に屈した。

 彼女はコソボ人だ。だがこの五輪には、コソボの隣国アルバニアの代表として出ている。だから背負うのも「ALB」。胸には双頭の鷲(わし)が描かれたアルバニア国旗が縫い込まれていた。

 バルカン半島の小国コソボは2008年、セルビア共和国からの独立を宣言した。だが国際オリンピック委員会(IOC)は、コソボ五輪委員会の存在を承認していない。首都プリシュティナに、ちゃんとコソボ五輪委の事務所があり、職員が働いているにもかかわらず。だから現状では、五輪に「コソボ代表」で出ることはあり得ない。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

柔道 最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース